2011年05月31日 Tweet It!

福島第二はどうなっているの

福島:チェルノブイリいくつ分?50!

チェルノブイリが50以上にあたる日本の最近のメルトダウンは始まりにすぎない。
さらに、近所の福島第二の4機の原子炉の運命は日本の外の世界には知られていないままだ。
10キロしか離れていない近くの原子炉で働くことは、即座に苦痛を伴う死亡宣告と同じだ。第二は強制的避難地域の中にある。

このくらいは知られている。放射能被爆は人間、動物、植物にどんどん蓄積されている。
さらに、突然変異した遺伝子コードは永久に子孫に伝えられてゆく。
これが意味するのは、日本人すべてと、北半球の住民すべては福島第一原子炉によってすでに内部被爆を受けているということだ。

福島は、3,000 Billion Lethal Doses(3,000,000,000,000の致死線量)と同じである。

元記事

http://www.shoah.org.uk/2011/05/29/fukushima-how-many-chernobyls-is-it/

3,000,000,000,000は数えられません。
とりあえず、この数字とチェルノブイリは、ウソということにしておいたほうがよいでしょうね。
最近、あまりテレビでもやっていないし、きっとうまく行っているのですよ!

福島第二のことは日本の内部でも知らないですね。
とりあえず、「冷却」は続けないといけないのでは?

鬼塚先生の『黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア』半分ほど読みました。
原発=核燃料発電所=核兵器工場という定義。
と、唯一の原爆被爆国である日本に核プラントが54基も存在している理由が問題意識とされていますが
、正力松太郎さんの力などで、第五福竜丸などをうまく使い、「原子力の平和利用」を、核に反発していた日本人に刷り込んで行った手並みを、黒が白にひっくりかえるオセロにたとえたことなど、面白く読んでいます。


posted by 狭依彦 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフガン誤爆続く

アフガニスタンでのアメリカの虐殺でまた子供が12人死亡

土曜日、アフガニスタンの米軍がHelmand県のNawzad地域で2軒の家を夜間爆撃し、子供12人と女性2名が死亡した。
この事件は、最近の民間人の死亡事件がいくつか起こっている中の一つであるが、不法な占領に携わる米−NATO連合軍による残虐行為がまた行われたということだ。

アフガニスタンの地方役人によると、Helmand県の首都から80キロほど北に行った小さな農業地帯で2つの家族が寝入っているところを襲われ、14人の民間人が死亡したという。
また、他に空爆で6人が負傷しているというが、数字は違ったものも出されている。
NATOは9人の民間人が死んだと言っているが、カルザイ大統領の執務室によると、子供が10人、女性が2人、男性が2名殺されたという。

元記事

民主主義が国に入ってきて、一応誤爆とやらで民間人が殺されるわけですが、補償など死んだ人にとっては意味がないかも知れませんが、それらの民間人は補償を受けているのでしょうか?
それとも、「誤爆、ソーリー」ですんでしまうのでしょうか?
posted by 狭依彦 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペプシコーラをボイコット

人工妊娠中絶に反対している多くのグループがペプシコーラのボイコットを呼びかけている。
問題はペプシとSenomyxというバイオテクノロジーの会社の関係である。
Senomyx社は、分離された人間の味覚器官を使って、同社オリジナルの感覚器を基礎とした分析装置を開発した。
この装置がHEK293という人間の胚の腎臓の細胞を使っており、その細胞は堕胎された赤ん坊から採っているというのだ。
ペプシがその分析技術を使って、香り増強剤を作っているという。

ペプシは製品自体に堕胎細胞を使っているわけではないが、そのような装置を使わずとも、他に選択肢があるだろう、というのが反対グループの言い分である。

元記事

アイクのサイトの表題

Pepsi Uses Aborted Fetal Cells In Flavor Enhancers

これはやりすぎですね。

でも、このシステムよく考えてみると怖いことですね。
人間の尊厳を全く無視して作られた装置で、何から作られているかわからないような物質を作る。
その物質が添加された飲み物を飲む○○人間たち・・・・・・
posted by 狭依彦 at 00:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日 Tweet It!

IAEAはメルトダウンを知っていた

アメリカとIAEAは福島原発が地震の後3.5時間でメルトダウンしたことを3月の終わりには知っていて、それを大衆から隠した

米国高官とIAEAは福島原発の原子炉が地震の3.5時間後にメルトダウンしたということを示すデータを提供されていながら、2ヶ月間も発表しなかった。その理由は、東電が公式にそのデータを確認するのと待っていたからだという。

アメリカの研究者Chris Allisonは福島原発一号炉に関してソフトウエアでシュミレーションを行って、冷却系が失われて3.5時間後にメルトダウンが起こったという結果を得て、3月の終わりにIAEAに報告した。
だから、日本の不幸な国民を除いては、世界中がそれを知っていたのだ。

元記事

これも毎日新聞の英語記事を元にした記事です。
私は最近ニュースをしっかり見ていないので、こんなことがあったことも認識できていません。
それとも、認識できないようにニュースをやっている?

どこかで、メルトダウンに関する原発事故後1ヶ月ほどの「専門家」の発言画像をまとめてくれるといいでしょうね。
それとも、もうありますかね?
私は専門家を非難することはありません。
彼らは自分の「仕事」を忠実にこなしただけで、勤勉な日本人のカガミだといえるでしょう。
posted by 狭依彦 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日 Tweet It!

イラク戦争の米兵士死亡者数

湾岸戦争のほうがベトナム戦争より兵士の死亡が多い

ベトナム戦争では軍事行動中に兵士が死亡すれば戦争犠牲者とカウントされていた(58,195人)。
公式発表ではイラク戦争の死亡者数はベトナムよりずっと少ない。

しかし、イラク戦争では、戦闘状態で地面に足を付けて死んだ兵士だけ(下記配置についていたもの)を戦争犠牲者とカウントするようにした。

よって、実際の死亡者の数字はアメリカ国民から隠されている。これは、旗で飾られた棺おけの帰還が国民の目に触れないようにされているのと同様だ。

2007年現在では、米復員軍人援護局によると、数字は次のようになっている。

湾岸戦争での米軍の死者全部:73,846
*配置についていたもの:17,847
*配置についていないもの:55,999

死亡に至らなかった負傷
「診断未確定の病気」:14,874
身体障害の申し立ての総数:1,620,906
*配置についていたもの:407,911
*配置についていないもの:1,212,995

全兵士の36%が身体障害の申し立てを行っている。

■イラクの放射能廃棄物

劣化ウラニウムなどの放射性廃棄物は1820トンが対装甲ミサイルやバンカー・バスターの形で爆発させられている。
広島の原爆には64キログラムのウラニウムが使われていた。
イラクは、広島の14000倍であるということだ。

アメリカが中東で爆発させた核廃棄物は数百年に渡って人を殺し続ける。
ある学者によると、イラクの放射性物質は世界の全人口の3分の1を消し去ることのできる量であるという。

イラクでは戦争前に加えて新生児の生まれつきの障害率が600%に上昇している。この障害は放射性の毒に被爆した時に起こる特有の種類のものだ。

元記事
posted by 狭依彦 at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島土壌汚染チェルノブイリ級

福島の危機による土壌汚染はチェルノブイリと同程度である:研究

火曜日に内閣府原子力委員会の定例会で、研究者が壊れた福島第一原発から放出された放射能が起こした土壌汚染は、地域によってはチェルノブイリの原発事故と同程度になっていることを発表した。

それらの地域の住民が戻れるようになるには、大規模な土壌改良が必要だと、原子力発電環境整備機構の河田東海夫フェローは語った。

元記事

元記事は毎日新聞の英語新聞です。アイクのヘッドラインの元記事としては、もう5年ほどやっていますが、初めてではないかと思います。

これは日本でも当然報道されているようですね。
いろいろな所のお茶などから「暫定基準値」以上のものが検出されているから、「しぶしぶ」発表したのでしょうね。

ところで、放射能に汚染された野菜を買い叩き流通させている犯罪者があるそうですね。

事情をはっきり理解し、ニュースをコントロールし、暫定基準値などをやっている者。たぶん、この者たちは「エリート」で、「悪いことなどしない」ような顔をした奴らでしょう。
その状況に、事情は理解していない、「どんなことをしても利益を得ようとする」悪い奴らが加わる。
ずっと昔から日本の構造はこうだと思うけど、そうなって、本当の敵が見えなくなるんだよね・・・・・・
posted by 狭依彦 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日 Tweet It!

2012年に巨大太陽嵐

太陽フレアは英国を麻痺させかねない

先月Australasian Scienceは「巨大な太陽フレアの嵐が2012年に100mの水素爆弾の力で地球を襲う」と報じた。(100mはたぶん100メガトンだと思います1億発だと思われますが違うような気もします

2009年に全米科学アカデミーがNASAのために太陽嵐の報告を行ったが、そこでも2012年に太陽嵐がやってくるという警告があった。

19世紀中頃に大きな太陽嵐があり、初期の電信システムが妨害されたが、今や、同様のことが準備完了であると考える学者もある。

元米政府のアドバイザーのAvi Schnurrは数百年に一度「スーパー太陽嵐」が起こるが、次の嵐が切迫しているという。電力網、コンピュータ、電話、輸送機関、水道、食料生産などは巨大な太陽嵐には大きな影響を受けるだろうという。

ホピの予言では、「太陽が強くなるだろう」とあり、マヤでも2012年に破壊的な「太陽の出来事」があるといい、web botも同様の予言を行っている。

web bot:コンピュータによる予言。英語サイト

元記事
posted by 狭依彦 at 22:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | 環境・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日 Tweet It!

中国パキスタン関係強化

米とパキスタンの開戦間近:中国は最後通告でアメリカに攻撃に反対していることを警告

中国はアメリカに対して「アメリカのパキスタン攻撃の計画は中国に対しての侵略行動と解釈されるだろう」と公式に通達した。
この明らかな警告は、ソ連が1958年から1961年にかけてのベルリン危機に際して警告して以来のことで、半世紀ぶりのことである。
これは、米パキスタンの対立が全面戦争への重大な危険性をはらんでいることを示唆している。

アメリカのパキスタンの主権を無視したいわゆるビン・ラディン攻撃の後、中国外務省のスポークスマンJiang Yuが5月19日の記者会見で「パキスタンの主権と領土は尊重されなければならない」と強く求めた。
この最後通達は、副首相Wang Qishanの代表団が5月9日にワシントンでの米中戦略対話・経済会談の中で伝えられたという。
中国の警告は暗黙には同国の核ミサイルを背景に行われている。66発のICBM、118発の中距離ミサイル、36発の潜水艦から発射するミサイルに短距離ミサイルは数多くある。

中国とパキスタンは関係を強化しており、中国はパキスタンに無償で最新式のJF-17戦闘機を50機移送することを発表している。

米オバマ大統領は、パキスタンの核がテロリストに支配されるような可能性があれば、パキスタンの大統領の同意なしに、核施設に奇襲をかけることを許可していると言われている。
このことは、パキスタン国内の大きな反発を呼んでいる。

元記事

オバマの「ニセ」攻撃の後、中国とパキスタンが関係を深めている。
恐ろしいことですね。
アイクさんたちは、目指すは米中戦争、そして世界再編、世界単一政府の支配と続くと前々から言っています。
パキスタンはイランと中国を結ぶ橋と言えるでしょう。
イスラエル(アメリカ)と中国が正対することになる。
また、ロシアも中国との関係を強めているということです。
posted by 狭依彦 at 23:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日 Tweet It!

東北地震前の大気現象

To_earthquake.png

地質学者たちは巨大地震の数日前の奇妙な大気の現象についての事例の報告に長い間頭を悩ませてきた。

最近では、地震地帯に気象モニター所を置いたり、多くの衛星が大気圏上層や電離層の状態のデータを送ることができるようになっている。

昨年のハイチの地震でも、超低周波の無線信号の大幅な増加がDEMETERスペースクラフトのデータから示されている。

今日、NASAから東北大地震のデータが発表された。
このM9の地震の前には、震央の上空での電離層での電子の全含有量が劇的に増加していた。地震が起こる前には最大となっていた。
同時に、衛星による観察によって、震央の上空での赤外線放射が大きく増加していることが分かった。地震の起こる数時間前にピークとなっていた。つまり、大気が熱を持っていたわけだ。

Lithosphere-Atmosphere-Ionosphere Couplingと呼ばれるメカニズムとこれらの観察結果が一致する。
地震の数日前には、大きなストレスがかかり、大量のラドンが放射される原因となるというのだ。

元記事

この理論は難しいのでちょっと訳せません。

でも、東北地震の前に、こんな状態であったということは、人工的に大気を熱くさせたって可能性もありますね。ハイチも、人工地震であると言われていますよね・・・・・・
posted by 狭依彦 at 22:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジルと同性愛

ブラジル人は同性愛を受け入れさせられている

bianca.jpg

ブラジルでは民主主義と基本的人権に影がさしている。その名は、PLC122法である。

この法律が決まると、同性愛的なライフスタイルに反対するような宗教、哲学、医学的な意見、道徳などはどんなことでもその発言者が投獄されるか巨額の罰金を受けることになる。
商業的メディアだけではなく、ブログ、宗教の催し、個人家な話でさえもが処罰の対象となる。
ナチ党、毛沢東文化大革命の日々以降では、このような大々的な人権へのあからさまな攻撃はなかったように思う。

先週、議会の機能を非合法的に奪取したように、大審院が同性愛者の結婚を承認したことによって作り出された潮流に乗ってラディカルな運動が行われている。
憲法は議員の多数決によってのみ変えられるというのにかかわらず、その法律は憲法を無視している。
今や、同性愛活動家によってブラジリアで法案成立を求めてデモが行われる計画がある。これは、NGOの資金で行われ、5月17日の世界同性愛反対の日にぶつけられる。

ブラジルでは、ここ数年、同性愛のキャンペーンが広範に行われている。

ブラジルは新世界秩序に向かって先頭を進んでいる国の一つである。
家族、道徳観の完全な崩壊によって、北朝鮮が自由の国のように見えるようなブラジルとなるだろう。

元記事

この写真、エロくないですか!!

同性愛に対しては特に意見はないのですが、ブラジルでは共産主義者が台頭しており、それと歩調を合わせて同性愛のキャンペーンが行われているようです。
同性愛に人権があるなら、それに反対することも「自由」であるべきではないでしょうか。

ヘッドラインにデンマークの記事があって、いろいろデンマークの悪いところを書いてあったのですが、(元記事 英語)これが、読んでいると日本そっくりです。
国民は単一民族だと誇りにしている。国民は均一的で、自分の国を世界一だと誇りにしている。(後で修正 単一民族ではなく均一的でした)物価が他より高く、決して暮らしやすいことはないのに、国民は口を揃えて、デンマークは世界一だと言う。税金が上がっても、国民は「仕方がない」と受け入れる。人と同じライフスタイルをとらないと安心できない・・・・・・云々

そんでもって、NWOに向かって先頭を走っている国の中に、やっぱり、日本も入っているだろうな・・・・・・
posted by 狭依彦 at 00:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 社会・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日 Tweet It!

以再び人道援助船を襲う

ガザへの人道支援物資を運んでいるマレーシアの船Spirit of Rachel Corrieがイスラエルに公海上で攻撃された。
この船は5月11日にガザの破壊された下水システムを修復する助けとして下水パイプを積んで、ギリシャの港を出港し、マレーシア人7名、アイルランド人2名、インド人2名、カナダ人1名の反戦活動家やジャーナリストが乗り込んでいた。
援助船は、公海上でイスラエルとエジプトの軍用船舶に進路を妨害されたが、停止命令を無視してガザに向かっていた。その後すぐ、イスラエルの船が急速力で近づき、銃撃をはじめた。援助船は進み続けた。その後、イスラエルの船は援助船のあちこちに銃撃を加え、その後、イスラエル船は援助船の周りを回り、魚網を援助船のスクリューにからみつかせたので、船は進めなくなった。
エジプトの船もイスラエルと交信しているようで、それから両国の船は協力して、援助船を挟み撃ちにした。

幸運にも、援助船には死者、けが人は出なかった。

元記事

記事の印象では、このイスラエルの兵士の頭の中では「殺せ!殺せ!」という指令は鳴り響いてはいなかった感じで、ガザへの援助の妨害が目的のようです。
前回に、ひどく殺しているから、きっと「自重」させているのでしょうね。

ところで、イスラエルにエジプトが協力しているようです。
エジプトは政変後、ガザとの国境を開いたりしていましたが、またもや、イスラエル寄りになったのでしょうか?
posted by 狭依彦 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日 Tweet It!

原発、ポリエステルは効果なし

東電が原発をポリエステルのドームで覆う計画を発表した。

ポリエステルの薄い構造体の層は放射性の粒子を閉じ込めるには全く用をなさないと理解している世界の何十億人の知性のある人々にとって、この発表は侮辱でしかない。

この発表は、東電が1号機の冷却プールが干上がっており、燃料棒が溶けてしまっていることを発表してから1日経っただけで行われている。
世界が福島の危機は去ったと間違って信じているところへ、東電は原発の深刻な状況について基本的にウソをついていたことをひそかに認めたわけだ。

元記事

アメリカのメジャーなメディアは「メルトダウン」という単語は避け、「考えられてたより事態は深刻」みないな表現で、報道しているようです。

ポリエステルの効果については、訳してはみましたが、内容の妥当性については未確認です。

この2つのニュースは私もみましたが、「さらっと」流されていたように思います。
原発事故以降、メルトダウンの危険性が一部で言われていましたが、確か、マスコミは「危険はない、損傷しても一部だ」みたいな論調であったと記憶していますが、メルトダウンを認めたのですね。
それに対して、マスコミは既定のように、ほとんど反応がなかったのでは。

これまでの、マスコミの論調、テレビの解説者の発言をまとめたビデオでも作ったら、どんな論調だったか明らかになるでしょうね。どこかのテレビ局・・・・・・やるはずがないか!
posted by 狭依彦 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中東、占領記念日

1948年5月15日、イスラエルがパレスチナを占領したが、この日はNarka Dayもしくは「崩壊の日」として中東では記憶されている。
今年も、この日に各地でイスラエルに対して抗議活動が行われたが、イスラエルは多くの人を殺害することで応えた。

21107.jpg

(1)レバノン
南レバノンの国境地帯でイスラエル軍が抗議している人を10人殺害、110人以上が負傷した。
国連の平和維持軍は2006年のブルー・ライン以来最大の被害者が出たとして、イスラエル、レバノン双方に自重を求めた。

(2)ガザ
イスラエル軍が2名の抗議活動家を殺害、1名は10代であった。負傷は65名。
イスラエルのアパッチ・ヘリコプターとF-16戦闘機がデモ隊の上を飛び回り、戦車の弾丸をデモ隊の側に撃ち込んだ。

(3)ヨルダン川西岸地区
デモ隊はイスラエルの占領と攻撃の終結を求め、9000名にものぼるパレスチナ人の囚人の解放を求めた。
1名が殺害され、150名が負傷。

(4)シリアのゴラン高原
イスラエル軍が発砲して、少なくとも12名が殺害され、30名が負傷。

13077.jpg

元記事1  元記事2

こんな記事を読むと、どうも、イスラエル兵士の頭の中で「殺せ!殺せ!」という言葉もしくはイメージが反響しているように思いますが・・・・・・

元記事はイランの国営に近いニュースサイト。一部、「公平性」を欠いているかもしれませんね。
たぶん日本の記事になると、「武力衝突が起こり・・・・・・云々」という報道になるのではないでしょうか。
posted by 狭依彦 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日 Tweet It!

赤ん坊をテロで取り調べ

米運輸保安局の職員がテロリストの可能性があると赤ん坊を取調べ

TSA(米運輸保安局)はここ数ヶ月で、警察国家のレベルを深めている。
魅力的な女性を撫で回し、6歳の少女に痴漢行為、体の不自由な人をテロリストの可能性があると捜査するなど、たった数件の出来事を見ても、TSAは法律違反をしていることが知れる。

今や、オサマ・ビン・ラディンのメディアのスペクタクルな見世物があってから、カンサス・シティの空港では、一人の赤ん坊がテロリストの可能性があるとして調べられた。

元記事

オサマ・ビン・ラディンの部屋と言われている場所で見つかったPCには、アメリカでの鉄道テロをにおわせる資料があったので、アメリカでは厳戒態勢。
テロリストの可能性のある者を飛行機に乗せない「ノー・フライ・リスト」をアム・トラックなどの鉄道にも適用せよとの意見もあるようです。
日本もネット規制など、知らないうちに、警察国家のレベルを高めていますね。
関係者の人たちは「うれしい」でしょうね。
posted by 狭依彦 at 21:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日 Tweet It!

GSが食糧危機を演出

ゴールドマン・サックスはどのようにして食糧危機を演出したか

銀行家たちは一目見るやそれが良いシステムであることを見てとった。数十人の隠れた投機家たちがゴールドマンの後に続き、生活必需品のインデックスゲームに加わった。Barclays、 ドイツ銀行、 Pimco, JP Morgan Chase, AIG, Bear Stearns, Lehman Brothersなどいろいろだ。

お金がすべてを説明してくれる。
2000年のバブルの崩壊以降、生活必需品の指標への投資は50倍の増加となっている。
2003年には、生活必需品の先物取引は全部で130億ドルと不活発であった。
しかし、2008年はじめの世界的な財政危機が投資家を脅かし、ドル、ポンド、ユーロなどが投資家の信頼を失い、食料を含む生活必需品が投資家には最後の砦に見えるようになった。
2008年1,2月では、投機化が550億ドルを生活必需品市場につぎ込み、6月には全部で3180億ドルが市場に出回っていた。
食料のインフレーションはそれからずっと続いている。
例えば、通常は4ドルから6ドルの範囲で取引されていた小麦の一品種が25ドルまで上昇した。
2005年から2008年にかけては、世界中の食料価格が80パーセントも上昇した。

ウォール・ストリートの穀物、食料、家畜などに対する投機の結果、国際的食料生産と配送システムが影響を受けた。
世界の食料供給は供給が縮小するのに従って、また、穀物実物に対する需要が高まったばかりではなく、投資銀行化たちは穀物の先物取引の価格を意図的に上昇させるような操作を行った。
その結果、これまでは市場の2割を占めていただけの投資家が、今や、実際の穀物取引家を上回り、1人に対して4人当たりとなり、先物の架空の小麦が小麦実物の価格を支配するようになった。

食料市場が不安定なため、世界的な協力のための大きな機会となるべきものが打ち砕かれてしまった。
トウモロコシ、大豆、米、小麦などの価格が高くなればなるほど、世界の穀物生産国は協力して、一般的には貧しく、パニックに襲われた穀物輸入国が食料インフレや政治的変動に見舞われないように協力すべきである。
しかし、そうする代わりに、神経質となった国は自己中心的な政策で対応した。輸出禁止から買いだめ、アフリカでの新重商主義的な土地所有などである。
そして、懸念を持った活動家や国際機関が穀物投機を抑えようと努力しても、それは何の効果もない。
その間ずっと、インデックス・ファンドが繁盛すれば、銀行家のポケットには利益がころがり込み、世界の貧者は飢餓の瀬戸際にさらされることとなる。

元記事

経済記事に近い記事と思われますので、訳が難しかったです。
私は、この投機、お金儲けのためではなく、「人口削減」の目的で起こされたと思っています。
posted by 狭依彦 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射能の雲陸に向かう

悪い知らせ−高濃度の放射性セシウムの核降下物の巨大な雲が日本を襲う

福島原発から出る放射能は海に吹き飛ばされているので、日本は非常に幸運続きであったと原子力の専門家たちが言っている。
専門家たちは、もし気流が陸に向かって流れるなら、北と南の間を死のゾーンが二分化することになりかねないと警告している。
最新の核ヨウ素拡散シュミレーションでは、直接陸の方に吹いてくる高濃度の放射能の雲に日本が襲われるという悪い知らせがある。

元記事

元記事にシュミレーション画像があります。
危険性があるなら、きっと政府が警告してくれているはずです、だから、このシュミレーションは信じないでおきましょう。
posted by 狭依彦 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日 Tweet It!

イラン・ラディンは前に死んだ

ビン・ラディンはアメリカの襲撃のずっと前に死んでる

イランのHeidar Moslehi情報相は「アルカイダ・テロリスト・グループの元首領オサマ・ビン・ラディンがずっと以前に病気で死んでいるという信頼できる情報がある」と語っている。
これは情報相が日曜日に内閣の会合を傍観していた記者たちに語ったもの。
情報相はビン・ラディンが5月1日にパキスタンの隠れ家で米軍に殺されたというアメリカの主張に疑問を呈した。
「もし、米軍もしくは情報組織が本当にラディンを逮捕または殺害したのなら、どうして彼もしくは彼の遺体を公開せずに、海に遺体を流したのだろうか?」と情報相は語った。

アメリカ高官が後にラディンの遺体が慌てて海に葬られたことを発表したときに、この急な埋葬は死後24時間以内に埋葬しなければならないというイスラム法にのっとったものであるとした。

しかし、海に葬るのはイスラムのやり方ではないし、イスラムでは埋葬のタイムラインは定めてられはいない。

元記事

反戦活動家シンディ・シーハンさんも、同じようなことを言っています。
「ビンラディンの新たな死を信じるなんて、ばっかじゃないの」(ちょっと訳が行き過ぎのような気もします)

ビデオ(英語)
posted by 狭依彦 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島原発火事か?

メディアは福島の火事を無視

福島原発のビデオからキャプチャした画像では火事が起こっているように見える。
Alexander Higginsなどのブロガーによると、日本はインターネットにこれらの画像が現れた後に、ウエブ・カメラをシャットダウンした。
HigginsによるとLucas White Field Hixsonが昨晩画像を送ってくれたという。
また、YouTubeにアニメーションが投稿されている。

今では、福島は企業メディアのレーダー・スクリーンからほとんどすべてが消されているといえる。
次の画像が正確だとすると、原発の状況はコントロールされているとは言えず、いまだに危険なレベルの放射能を出していることになる。
企業メディアは、プラントでの火事または爆発の可能性については全く触れていない。

元記事

元記事にビデオと画像があります。
アレックス・ジョーンズのサイトですから、ちょいと眉につばをつけて見たほうがいいかも。
でも、ウエブカメラが公開されていて、それがシャットダウンされたのは本当でしょうか?
posted by 狭依彦 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日 Tweet It!

ラディンは処刑されたのか

お金を服に縫い付けられて射殺された

米政府は2日に渡って、オサマ・ビン・ラディンへの襲撃について、違う内容の発表をしている。
最初は銃撃戦の末、射殺したというものであったが、後には、ラディンは武装はしていなかったが、抵抗したために射殺されたという内容だ。

米政府は、情報を速やかに発表するために、未整理の情報を出した、後に、詳細な情報が入り、訂正しているという。

今日の報道によると、オサマ・ビン・ラディンの娘が、ラディンはパキスタンの隠れ家で生きたまま捕らえられ、その後アメリカの特殊部隊に射殺されたと主張しているという。

アラビア語のニュースネットワークAl-Arabiyaはパキスタン情報部の幹部の発言として、ラディンの12歳の娘が、父親が処刑され死体がヘリコプターに引っ張り込まれるのを見たというものがある。

アメリカの説明では銃撃戦があったとしているが、その幹部はそれを否定し、「米特殊部隊に向けては家の中から銃弾が一発も発射されていない。アメリカのヘリコプターは技術的な問題が起こって墜落した。残骸がその場に置き去りにされた」と言っている。

生き残ったビン・ラディンの親族、6人の子供と妻の一人が含まれるが、彼らはRawalpindiの病院に運ばれたという。

ラディンの一番若い妻Amal Al-Sadah28歳は足を撃たれたが、生存していて病院に運ばれたという。

元記事

あれだけのテロリストが、妻と子供を沢山連れて隠れているとは、あるんですかね?

私は、ラディンがテロリストであるならずっと前に死んでいる説をとりますが、そうだったなら、子供の証言は「芸が細かい」ということになるでしょうね。

もし、ラディンが米協力者なら、こんな風に生きていて、裏切られて、殺されたことはありえますね
posted by 狭依彦 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラディン映像は無し

CIAが襲撃のライブ映像はないと認めた

アメリカの事件への話が食い違っていて疑惑が高まっているが、昨日、CIA長官がオサマ・ビン・ラディンの隠れ家を襲撃したときのライブ映像は無いと認めた。

turnonthelaptops.jpg

セリフ:この写真を公開する前に、パソコンの電源を入れておくべきだったのじゃないかしら。

ヒラリーさんのこの表情、いろいろとりざたされているようですね。
ショッキングなものを見たとか・・・・・・
このセリフが私は好きです。
posted by 狭依彦 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。