2012年10月31日 Tweet It!

ロヒンギャイスラム教徒

ミャンマーの最近の攻撃で300名以上のイスラム教徒が死亡

ミャンマーでは同国内のRohingya(ロヒンギャ)イスラム教徒に対して人種的、宗派的な暴力行為が新たに起こっているが、仏教徒の過激派による最近の襲撃で300名以上のイスラム教徒が殺されている。

イスラム教徒のコミュニティのリーダーがPress TVに語ったところでは、5万人以上のロヒンギャイスラム教徒がミャンマーの西部地区で新たに起こった暴力によって追い出されているという。
政府の月曜日の発表によると、今月中に88名が殺されているという。

アムネスティインターナショナルとHuman Rights Watchはそれぞれ声名を出し、ミャンマー政府が仏教徒の過激派からイスラム教徒を保護するように求めている。

ミャンマー政府はロヒンギャイスラム教徒を国民であると認めるのを拒否しており、この危機に対する唯一の解決策はロヒンギャイスラム教徒のコミュニティを受け入れる意思のある外国に送ることだけだとしている。

Rohingyaは100万人以上の人口があり、ペルシャ、トルコ、ベンガリ、パサン族などのイスラム教徒の子孫であり、8世紀ごろにミャンマーに移住したものであるという。

WIKI(日本語)

元記事


posted by 狭依彦 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日 Tweet It!

Lagarde List

ギリシャで金持ちのリストを発表した内部告発者が逮捕された

スイスの銀行に隠し財産を持っている裕福なギリシャ人2059名以上の名前を発表したギリシャ人ジャーナリストが個人情報を漏らした容疑で逮捕された。

逮捕された男はCostas Vaxevanisと言い、週刊誌Hot Docのオーナー兼編集者であるが、彼は有名なビジネス界と政界の人物を載せたいわゆるLagarde Listを雑誌に発表した翌日に検察の命令によって拘束された。

このリストはIMFの長Christine Lagardeにちなんで名付けられた。彼女は2010年にこのリストがギリシャに渡された時フランスの財務相であった。
このリストには脱税の可能性があるとして捜査を受けたと思われる人たちの名前をあげられている。

元記事

ギリシャでは国民が塗炭の苦しみをなめていますが、当然、それとは関係なくリッチな生活を楽しんでいる人たちがいるでしょうね・・・・・・

そう言えば、このIMFのオバサン、ニホンでもテレビに出ていましたね。騙されるなよ、皆・・・・・・
posted by 狭依彦 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際欧州(英以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日 Tweet It!

ブラジル先住民と盗まれた土地

ブラジルの部族が盗まれた土地をめぐって集団自殺をほのめかす

ブラジルで新しいダム建設計画があるが、先週2度目に計画が中断された。これは、約150人のデモ隊がPimentalにある主要建設現場を占拠したからだ。デモ隊はほとんどが近くの先住民の複数の部族の部族員で構成されていた。

現在、全くそれとは関係ない状況であるが、他の先住民の部族が盗まれた土地をめぐって集団自殺を行うと脅している。

Daily Mailによると、Henrique Bonachela判事は牧場主からのこの部族をその土地から排除して欲しいとの請願を棚上げにしている
判事は、その部族がブラジルのJoguico川の土手にある土地に留まるかぎり、一日に付き150ポンドの罰金を払うことを命じている

注意すべき重要事項は、現在のこの土地の「持ち主」たちは、この資産を正等に手に入れたわけではない。もし、彼らが正等に手に入れていたとしても、最初には先住民たちから盗まれた土地を得たのである。

部族は次のような手紙をブラジル政府に送っている。

この歴史的事実によって、我々は死ぬことを選び、われわれが今ここにいる土地に先祖たちと一緒に埋めて欲しい。「われわれが一回だけ政府にお願いするのは、われわれの部族としての絶滅を宣言していただき、トラクターを派遣してもらい、大きな穴を掘って、そこにわれわれの死体を投げ入れて欲しいということだ。われわれ全員の決心は、この土地を、生きていても死んだとしてもこの土地から立ち去らないということだ。」

元記事

indigenous tribesを原住民と訳していましたが、差別的な感じが強いので、先住民にしました。

ブラジルは、昔から住んでいた人たちにとって、決して自由の国ではないと思うし、その元から住んでいた人々にとっては土地はすべて盗まれたものでしょう。

この人たちの潔さと言ったら・・・・・・
posted by 狭依彦 at 22:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日 Tweet It!

ブダペストで反イスラエルデモ

ブダペストでハンガリーのデモ隊がイスラエルの国旗を燃やす

ハンガリーのJobbik超右翼党のメンバーが首都ブダペストの大きなシナゴーグの前でイスラエルの国旗を燃やし、政府にイスラエル政権との経済的、外交的関係を絶つように求めた。

デモ隊はヨーロッパで最大のシナゴーグであると認められているDohany Street Synagogueの前に集まった。

一方、イスラエルのハンガリー大使はテレビ番組に出て、ブダペストの反イスラエルデモを非難した。

Jobbik党は国会で47議席あり、イスラエルのハンガリーでの投資に反対していて、イスラエルの企業がハンガリーを脅かしていると考えている

金曜日のJobbik党外務関係のスポークスマンMarton Gyongyosiは、イスラエル政権のパレスチナ人への政策を非難した。Gyongyosiはイスラエルの扱いを「ナチ体制」に匹敵すると語った。

元記事

ハンガリーにヨーロッパ最大のシナゴーグがあること、イスラエル企業がハンガリーに投資していることは知りませんでした。
posted by 狭依彦 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際欧州(英以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日 Tweet It!

国連がインターネット検閲呼びかけ

テロとの戦いの名目で国連が世界的なインターネットの検閲とデータ保持を呼びかけ

でっちあげられたテロリズムの脅威が、再び、別の状況では考えられないようなことを押し進めるために使われている。
この場合は、国連が国際的なインターネット検閲を正当化するために、不合理なテロリズムへの恐怖を利用している

ウイーンで行われた会議で発表された「テロリズムの目的でのインターネット使用」と題された国連の148ページにわたる報告書の中で、国連は、公共の場所での開かれたワイアレスインターネット・ネットワークも問題であるが、それと共に「データ保持のための国際的に合意されたフレームワーク」が欠如していることが問題であると主張している。

国連はテロリストたちはFacebookなどのソーシャル・ネットワークサイトやTwitter、YouTubeなどを通じていわゆる「プロパガンダ」を流していると主張している。
この考え方は、ホームランド・セキュリティ政策研究所のようなグループが「テロリスト団体の話術」が大きな脅威であると主張しているのと何かしら似通ったところがある。

元記事

何をテロとするかですね。
日本ではウイルスによる遠隔操作による誤認逮捕のニュースがありましたが、その操作での、データ検閲みたいなものは全く解説されていませんね。(あるのか、ないのか分かりませんが、きっとあるのでしょう)
日本は言論の自由がある国のように思いますし、イギリスやアメリカのように監視カメラがそこら中にあるようなイメージはないのですが、とりあげられないだけで、結構あったりして、しっかり実用的に利用されているのではないかと感じています・・・・・・

全く関係ないですが、最近紹介したケムの記事にあった飛行機の位置が分かるソフトを導入しました。
今日は天気だったので、同じ時間に2機ケムを撒いているところを見ましたが、やはり、ソフトにはその飛行機はありませんでした。
軍用機だったのでしょうね。
ケムを信じない人も、このソフトに出ている飛行機にはヒコウキグモが無くて、出ていない飛行機にはモクモクと雲があれば、ちょっと疑うのではないでしょうか・・・・・・

ただ、飛んでいる飛行機には貨物機がかなりあって、アンカレッジ発とかアンカレッジ行きがあるので、ちょっと怪しい感じです。と言っても、夜なので見れませんが。
posted by 狭依彦 at 21:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日 Tweet It!

CIAとトルコがシリアでの戦線拡大の裏にいる

ワシントンポストの金曜日の報道では、モスクワからダマスカスに向かっていたシリアの航空機を先週トルコが撃墜した裏には米国の情報部があるという。
トルコの主張では、この飛行機は武器と言う無法な荷物を積んでいたという。
ロシアはこっそりと独裁者バシャール・アサドに武器を渡していると、米国の主要メディアは非難を公にした。
ロシアとシリアを悪魔に祭り上げようという共同的なプロパガンダが行われたが、撃墜された飛行機の積荷はシリアの老朽化したレーダーシステムの部品であることが判明した。セルゲイ・ラブロフは積荷は「レーダーの電子的装置」であり、国際法にのっとった合法的な積荷であると語った。ラブロフはまた、その装備は民生用、軍事用の両方の目的であると付け加えた。

シリアが10月3日にトルコ国境で砲撃でトルコの民間人5人を殺害したのを受けて、トルコはシリア領内に砲撃を続けている。

トルコは軍人10名を殺害して、装甲車、輸送車などを数台破壊したという。

元記事

トルコは戦線拡大を狙っているようです。
ロシアはどのような役割なのでしょうか?
posted by 狭依彦 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日 Tweet It!

Europe4allのポスター

'EUSSR'が大げさすぎるとお考えですか?このポスターを見てください。

画像

この宣伝ポスターを良く見てください。
何か気がつきましたか?
キリスト教、ユダヤ教、ジャイナ教や他の宗教のシンボルに混じって、人間が考えだした中で最も邪悪な標章があります。それは、「鎌と槌」。

3世代に渡って、ソビエト革命のこのバッチは、貧困、奴隷、拷問と死を意味していました。
このマークは、夜にやってくる秘密警察チェーカーの帽子に付けられていました。
このマークは飢饉を隠蔽したプロパガンダ映画の開始とエンディングで使われています。
パージや見せしめ裁判の被害者たちが非難された人民法廷を広告しています。
再教育キャンプや強制収用所の旗でもありました。
ヨーロッパの数千万人にとっては、このマークは外国の占領のシンボルでもありました。
ハンガリー、リトアニア、モルドバではこのマークを使用することが禁じられていますし、元共産主義国家ではこれをナチの標章と同じように扱うことを求めている国もあります。

鎌と槌(WIKI日本語

チェーカー(WIKI日本語

元記事

このEurope4allというのは、EUのマークが入っていますから、たぶんEUの関係だと思うのですが、それに関する日本語情報は全く無いので、正確なところが不明です。

一見、「宗教の違う人たちも分かり合える」みたいなポスターに思えますが、私は、邪悪な気を感じます。

問題となっている鎌と槌以外にも、ヨーロッパ外のマークがいっぱい入っています。鳥居のマークも入っています。
Europe4allの4とはもしかして4大陸のこと?いや違うかな?
posted by 狭依彦 at 10:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日 Tweet It!

アサド遺伝子組み換え食品を禁止

アサドが「人類の健康を保つために」遺伝子組み換え食品を禁止

シリアでは19ヶ月間にわたる紛争で3万3千人以上の人が亡くなっている。その大統領であるアサド大統領が人類の命を守るため、遺伝子組み換え食品に関する法律を発布したと、国営の通信社SANAが伝えている。

シリア政府軍は大統領の支配に対抗している武装反政府勢力との流血を伴う対決に釘付けであるが、遺伝子組み換え食品の使用や製造を規制するために、アサド大統領は遺伝子組み換え有機体の健康への安全性についての法律を承認したと国営通信社は伝えている。

元記事

こんな法律を発布するだけの「余力」が残されているのですね。
ちなみに、アサド政権をつぶそうとしているのが、この遺伝子組み換え食品を国民に食べさせようという勢力のフロントマンたちですね・・・・・・
posted by 狭依彦 at 23:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな男になれ

03.png

なかなかなれないだろうな・・・・・・
posted by 狭依彦 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | こころ・言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日 Tweet It!

ジョージア・ガイドストーン

ジョージア・ガイドストーンをデコードする

このモニュメントに向けられた怒りが、ここ数年間で強くなっているばかりだ。
モニュメントは落書きされたり、傷つけられたりしている。

完全な約束ではないだろうが、ジョージア・ガイドストーンは想像できない規模でのジェノサイドを唱導し、ユージニクスを進め、新世界秩序の国際政府をほのめかしていると、多くの人が信じている。この秩序の元では、独裁的な世界政府に奉仕することによってのみ個人の権利が認められるものとなる。
ガイドストーンは悪魔カルトが作ったと主張する者さえある。

興味深いことに、ガイドストーンには日付が暗号化されているという証拠を見つけた。
この日付は、今から数日後のことであるが、この日に計画されている出来事が、不吉な理論のうちでも最も暗いものの証拠を示すだろう。

R.C. Christianの終末の後の世界の十戒

1.人類を自然と永久のバランスが取れる、5億人以下に保つこと。
2.生殖を賢明に導く−健康と多様性を強化する。
3.生きている新しい言語によって人類を一つにする。
4.調節された理性により、情熱、信仰、伝統などすべてを規定すること。
5.公平な法律と正義の法廷によって、国民や国々を守ること。
6.すべての国が一つの世界法的で国際的な争いを解決させるようにさせる。
7.つまらな法律と不必要な役人を無くすること。
8.個人の権利と社会的義務のバランスを取る。
9.無限との調和を求めて、真実、美、愛を重んじる。
10.地球のガンとならないこと。自然のために余地を残しておくこと。自然のために余地を残しておくこと。

Copyright 2009, 2010 Van Smith

元記事

関連記事(日本語)

この記事が書かれたのは2009年か2010年でしょうから日付については過ぎているようです。ガイドストーンに関するかなり詳しい記事だと思われます。
関連記事として、かなり詳しい日本語の記事がありました。

ガイドストーンは写真を見ても、非常に気分の悪い「気」を発散しているように思います。

この世界の十戒は一見すると非常に良いもので、世界は対温暖化対策などと言って、また国連の強化とかEUとか、この方向に向かっていると思ってしまいます。
「5億人以下に保つこと」が無ければね・・・・・・
posted by 狭依彦 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日 Tweet It!

米原爆の真の理由

アメリカが日本に原爆を使った真の理由。戦争を終わらせるとか、命を救うとかではなかった。

他のすべてのアメリカ人と同じように、私は、アメリカがヒロシマやナガサキに原子爆弾を落としたのは、第二次世界大戦を終わらせ、米国人と日本人双方の命を救うためだと教わった。
しかし、当時の米軍の上層部のほとんどの者が違ったことを言っていた(原爆投下に反対していた)

トルーマン大統領が日本の空爆を研究させるために指名した米戦略爆撃調査グループは1946年7月に報告書を作り、次のように結論している。

すべての事実を詳細に調査したのと、生き残った日本の指導者たちの証言から、原子爆弾が落とされていなくても、さらに、ロシアが参戦していなくても、本土攻撃が計画されていなくても、1945年の12月31日には確実に、またたぶん1945年の11月1日には日本は降伏していたと考えられる。

アイゼンハワーは、日本は降伏する用意があり、あのような恐ろしいものを使う必要が無かったと言っている。
もし原爆が戦争を終わらせるのに不必要なものであり、特に多くの軍の上層部や、政治家たちが反対しているのを押し切って行われたならどのような理由があったのだろうか。

一つの仮説として、科学者たちが自分たちの作った「おもちゃ」を弄びたかったのだというものがある。
しかし、マンハッタン・プロジェクトの科学者の大部分が日本に対して原爆を使うことに反対していた。
アインシュタインによると、大部分の科学者たちが急に原爆を使うことに反対していたという。彼の考えによると、原爆は軍事的、科学的な目的ではなく、政治的な目的で使われたという。

また、科学者の中には原爆の威力について疑問を持っているものが多かったので、原爆のデモンストレーションのため、人口の多い街で爆発させられたのだという考えもある。

原爆が使われたのはソビエトとの冷戦が見込まれており、それに対して優位に立つためという政治的な目的があった。
トルーマンの真の目的はソビエトのアジアでの拡張を制限することにあり、ソビエトの参戦で日本が降伏したという状況を作りたくなかったからである。
トルーマンは原爆を落とす3日前に、軍の将軍、マッカーサー、アイゼンハワー、William Leahyらに、軍部には原爆を使う必要があると考えるものは無いと言われている。

元記事

元記事には、軍の上層部の証言を書いた記事とか、いろいろ引用されています。

さてさて、「第二次世界大戦を終わらせ、米国人と日本人双方の命を救うためだ」ってコトはあり得ないですね。
日本の学校でも、このように教わっているということは無いでしょうね?

ソ連に対する牽制だとしても、原爆を落とした後の、ヒロシマ、ナガサキでの米軍の原爆の影響についての研究はしっかりしていましたね。

私はアインシュタインは信じていないので、彼の言っていることは眉唾です。

私は、こういうことを考える時、「国」という単位で考えてはつかめないと思っています。陰謀論者の習性かも知れませんね。
誰が、誰の利益のためにやっているのか。裏で権力握って動かしている数少ない奴がいる。
共産主義ソ連も奴等の「ある目的」に奉仕するのために作られたものでしょうからね。

この当りの原爆から、原爆を落とされた国への平和利用の原発までは、陰謀論者ではない(と本人が言っている)鬼塚先生が書いているので、私には非常に勉強になっています。
posted by 狭依彦 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日 Tweet It!

アメリカのランチ・ポリス

お弁当に昆布茶紅茶キノコが入っていて、子供が停学

California州のNewport Beachの小学校で、昆布茶紅茶キノコが入っている弁当を持ってきた子供が1週間を停学をくらった。

この問題は、昆布茶紅茶キノコがガラス瓶に入れられていたことから始まった。ガラス瓶は、健康的で、ビタミンと体に良いバクテリアがいっぱい入った飲み物である昆布茶紅茶キノコには適切な容器である。母親は、ビンが割れないような工夫もしていた。
これまでは、母親が息子の弁当に昆布茶を入れて何度も持たせたが問題は無かったということは指摘しておくべき重要事項である。

ランチ・ポリスは子供の弁当箱の発泡のポケットにガラス瓶が入れてあるのを見つけて、それを没収した。
次の朝、子供は副校長の部屋に呼ばれ、飲み物について尋問を受けた。学校は、さらに、この地域のすべての学校で勤務する任務を持った警察官まで立ち合わせていた
警察官は子供に、昆布茶紅茶キノコは非合法であり、もし子供が抗生物質やら他の医薬品を飲むとすれば、昆布茶紅茶キノコは非常に危険であると言った。その後、警察官は子供に単刀直入に薬を飲んでいないか尋ねた。

もっとも怒れるのは、副校長が子供に、子供が学校を追い出されるかもしれなくて、それを調べていると言ったことだ。副校長は、子供と10代のためのアルコール依存症のクラスに入れようとしてさえいた。
子供はまる一日学校の事務室に置かれ、その後、学校の薬品とアルコールのポリシーに違反した罪で5日間の停学を食らった。

これらのことは、学校側が昆布茶紅茶キノコのアルコール成分を調べさえもせずに、また、必要な調査をせずに、行われたことは記憶しておくべきだろう。調査さえすれば、昆布茶紅茶キノコはビールやワインの仲間ではなく、アップルサイダーと同様健康的な飲み物であることが分かっただろうに。

その後、母親が副校長と掛け合い、停学は取り消され、子供はすぐに学校に戻ることを許された

元記事

昆布茶は英語でkombucha drinkと言うらしいです。
紅茶キノコのことを英語ではKonbuchaと言うようです。日本語の昆布茶から来ているそうです(コメント参照)
ランチ・ポリスと言うのは初耳ですが、ランチの内容が健康に対して不適切であれば、そのランチを差し止め、スクール・ランチとかを食べさせているようです。このスクール・ランチが、また、アメリカですから脂肪たっぷりなのでしょう・・・・・・
posted by 狭依彦 at 22:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日 Tweet It!

アイクさんまたまた歌の使用拒否

小野ヨーコ、レノンの歌の使用拒否

アイクさんがウエンブリー・アリーナでレノンの歌を使おうと思っていたら、小野ヨーコさんが使用を許可しなかった。

Power To The People
Happy Xmas
Love is Real

アイクさん:ジョン・レノンのスピリットはどこへ行ったのだ?これはウエンブリー・アリーナだけなのか、どこか他のところでもそうなのか?

When it gets down to having to use violence, then you are playing the system's game.The establishment will irritate you – pull your beard, flick your face – to make you fight. Because once they've got you violent, then they know how to handle you.The only thing they don't know how to handle is non-violence and humor.
John Lennon


暴力に訴えようとしはじめたなら、それは体制のゲームをしていることになります。
体制はあなたのヒゲを引っ張ったり、面(ツラ)をペタペタと張ったりして、あなたを苛立たせ、戦わせようとするでしょう。
そのわけは、あなたを暴力に駆り立ててしまえば、どのように扱えばよいかをよく知っているからなのです。彼らが対処の方法を知らない唯一のことは、非暴力とユーモアなのです。
ジョン・レノン

セガの反戦ソングに続いて2件目ですね。
アイクさんがよっぽど世界から嫌われているか?(これが、アタリのようですが)

こんな話を聞くと、レノンさんが殺されたのは、普通では見えないものが見えていたから、ここにあるような歌等々を作って歌っていたり、引用のような発言をしていたからだと思えてきますね。
posted by 狭依彦 at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイク関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日 Tweet It!

イスラ・ヘル

何か世界を表しているような画像

mart_d.jpg

Isra HELL Missil Mart
イスラエルとHELL地獄をかけたもの
イスラヘルのミサイル販売店

For Sale Advanced US Weapon Technology
先進のアメリカ武器技術が特売中

SideWinders 2 for 1
サイドワインダーは半額特価セール

ひげをさわっている微笑んでいるおっさんは誰ですかね?
気持ち悪い微笑みだこと!
中国が入っていますが、日本もこんな画像に入れてもらえるようになりたいものです。
きっと、ガイジンさんがイメージするには日本は無視される存在なのでしょうか?
posted by 狭依彦 at 21:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日 Tweet It!

アイルランドのケム

2012年10月7日18:10、アイルランドのWexford上空でケムトレイルの空中散布を止めた飛行機が撮影された

日曜日は最初は晴天で乾いた気候であると予報されていたが、日曜日の早朝にケムトレイルの爆撃を受けて、起きたときにはケムトレイルで一杯の暗くて黒い空であった。
私はその日、いろいろな状態を撮影しHAARPが影響している雲に覆われていることで、17:30分くらいから暗い黒雲の上で、ケムトレイルとHAARP波の雲の行列が明らかとなった。

18:10分頃、私の頭上で空中散布して飛んでいる飛行機を撮影していたが、その飛行機が噴霧器を切ったのを見つけた。ラッキーにもそれを撮影でいた。
ケムトレイルはその場所に夜が来るまで留まっていた。絶対に飛行機雲ではない。

家に帰って、www.flightradar24.comをチェックしたら、この飛行機はエア・フランスの貨物機で、Boeing 777-28F (B77F) Reg number F-GUOB (flight AFR 6736$)であることが分かったであると私は考える。
この時間に2分ほど後でEl Al Israeli Airlinesのボーイング747も飛んでいたが、これは私の頭上ではなく、離れたところを飛んでいたようだ。

ビデオ

このビデオよりずっと上空ですが、私は同じような光景を何回か見ています。
※(後から追加)もし、※
エア・フランスの貨物機が撒いているということは、エア・フランスもケムを撒いているものたちの仲間ですよね。
当然、スイッチを切っているということは、操縦士も自分が何をやっているか分かっているはず。
日本では米軍が撒いていて、自衛隊や民間機は加わっていないと思いたいですが・・・・・・

もう一つ気になるのが、HAARP波の雲というところで、最近筋状の雲を良く見ます、まあ、自身雲ではなく、ケムだと思うようにしていますが、それ、HAARP波によってケムが波に沿って並んでいるとも考えられますね。
最近では、ケムのこと知っている日本人は増えているのでしょうかね?

※後から追加(2012/10/14 7:33)※
www.flightradar24.comこのサイト見ようと思っていましたが、今日見ました。軍用機は、たぶん出ていないみたいなので、エア・フランスとは確定できませんね。
民間機が加わっているということは、ケムを撒いているのが非常に大掛かりな情報管理体制となり
、そのようなことが実際世界で行われているということはもっと怖いことになるので、やはり、軍用機だと思っておきたいところです。
上にも書きましたが、とりあえず、日本政府はカヤの外であることを信じたいので、日本では自衛隊は加わっていないと思いたいです。
原文も、I believeでした。誤訳でしたね。申し訳ありません。


WIKI(日本語)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%A0%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB
これを見てみましたが、非常に「分かりにくい」書き方をしています。
私はケムについては、どうして「存在しない」と言い切れるかが非常に不思議です。

このサイトを見ている人には以下は無駄な話でしょうが、
ケムの話を聞いて「ウソだぜ」と思った方は、「本当かな」と思った方も、ぜひ、自分で空を見上げることをして欲しいと思います。
昔の青かった空があった時代を思い出して欲しいと思います。
観察に、いちばん良いのが、台風が過ぎた日の青い空が、汚されてくる様子などです。
posted by 狭依彦 at 22:11 | Comment(12) | TrackBack(0) | ケム・トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日 Tweet It!

フィリピン、サイバー戒厳令

フィリピンのサイバー戒厳令

フィリピンの数千万人のインターネット・ユーザは水曜日、新しい現実に直面することとなった。リンクを共有すること、フェイスブックの‘Like’をクリックすることや、メッセージを再ツーイトすることで、最大12年の禁固を受けかねないのだ。

サイバー犯罪防止法が施行されたばかりであるが、これは幅が広すぎるし、抜け道が隠されていて、広い範囲のオンライン活動が中傷的とみなされる可能性がある
自分で記事を書かなくても、ただそれをオンラインで他者とシェアするだけで、刑務所に入れられる可能性もあるのだ

この不公正な法律に直面して、フィリッピン国民は抗議のデモ行進を行ったり、自己の権利のために立ち上がれとオンラインで呼びかけている。
組織、ブロガー、メディア、そして一般市民の連合が集まり、フィリピンの出来事に対して国際的な注目を集めようとしている。その行動は頂点に達している。

元記事

昔、フィリピンでの民主化の流れに乗ったアキノ大統領の子供が、今度はこの法律を作ったそうです。
posted by 狭依彦 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日 Tweet It!

アイクさんセガに断られる

アイクのニュースレターより

アイクさんがWembley Arenaの集会で、セガの反戦歌を使おうとした。
セガと交渉したところ、使用料金については合意ができていたが、セガは「この曲が『問題のある(コントラバーシャル)』人物と関係付けられたくはない」という理由で断られた。



■ニュースレター

この禁止決定はお金の問題ではない。支払い契約は合意し、最終書類が取り交わされる寸前であったからだ。
明らかにこれは、Total Warというビデオ・ゲームシリーズの「ブランド・マネージャー」によって止められたのだ。

説明不可能で、奇妙で、狂っているとしかいえないのは、この偉大なる反戦歌を書いた人たちがTotal Warというビデオ・シリーズに使うために、歌の権利を多国籍企業に売っているということで、重大な打撃(takes some serious beating)ではないだろうか。
この反戦歌を数千人が参加する平和と融和を求める呼びかけに使うことを禁止した一方で、戦争がエンターテインメントとして売られているビデオゲームで使う、歌の権利者たちの180度違う態度は全くおかしい。

アイクさん、怒っていると、文章が非常に分かりにくくなって、途中で翻訳をやめました。
私はこの歌を聞いたこともないし、このゲームの内容も全く知らないので、ちょっと訳し様がありませんでした。
要は、歌を集会に使うことを断られて、セガに対して怒っているということでしょう。
posted by 狭依彦 at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイク関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。