2012年12月13日 Tweet It!

フィリピン台風で900名死亡

フィリピンの台風死者900人以上

2012年最大の台風によって、少なくとも902名の死者が出た。死者はミンダナオ島が大部分であり、12月4日に洪水と地すべりによって2000近い村が大きな被害を受けたという。

火曜日、国家災害リスク減少と管理委員会によると、負傷者の数も2,660人以上に増加したという。
フィリピン農務省によると、18の県で26,000ヘクタールの穀物が台風によって被害を受けているという。

元記事

この時期は台風発生場所の近くのフィリピンが被害を受けるのでしょうか?
それにしても、今年の台風は発生箇所近くでは強力なものが多かったのではないでしょうか。幸いにも日本近辺では力が弱くなっていたように思いますが・・・・・・


posted by 狭依彦 at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。