2013年02月13日 Tweet It!

ビル・ゲイツとモンサント

ビル・ゲイツはモンサントの株を50万株持っている理由についての質問をかわした

ウインドウズとして知られるコンピュータの最も使われているOSの裏にある企業であるマイクロソフトの億万長者として知られていたビル・ゲイツ。
彼は、巨大な富と共に、マイクロソフトの指導者から引退し、現在では、遺伝子組み換え技術、地球工学、実験的なワクチン投与、そして、モンサントが世界の飢饉に対する答えであることを説き諭すなどの活動にお金と時間を投じている。

だから、ゲイツがモンサント株を50万株(2300万以上の米ドル相当)を持っていても何ら驚くべきことではないだろう。
モンサントはアルゼンチンで奴隷組織を運用していたとされている。そこでは、労働者は賃金を差し止められ、14時間以上の労働を強いられていたという。
また、同社は文字通り偽の組織であるFDAが遺伝子組み換え作物を支持するように、また、多くの健康への懸念に関係していた遺伝子組み換え作物を売り込むために多額の資金を使っている。

元記事

ゲイツさんの資産では、2300万米ドルなんて、たいしたことないのでしょうね。
なお、私は昔から、ゲイツさんは「虫の好かない」人でした。


posted by 狭依彦 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。