2013年07月31日 Tweet It!

シャイロックは何?

'Jew'という単語はクロスワード・パズルの答えとして許されていない。その理由は「anti-semitic(反セム)」であるからだ。とんでもない話で、狂気の姿だろう。

Daily Mail誌の今日の報道では、「新聞がクロスワード・パズルで反セムのヒントを謝罪させられた」という。

Tribune Media Servicesの新聞がシェークスピアの'Shylock'シャイロック(高利貸し)に対しての3文字の答えが'Jew'であるというヒントを印刷した。

それに対して、ADL(Anti-Defamation League名誉棄損防止組合)は、新聞に謝罪文を印刷し、ネガティブなユダヤ人のステレオタイプを持ち続けるようなヒントを使うことを止めることを要求した
新聞は謝罪を掲載し、そのヒントを再び印刷しないことを約束した。

元記事

「ヴェニスの商人」ですね。発禁にはならないのかな?


posted by 狭依彦 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。