2008年06月14日 Tweet It!

空港のスキャナ

セキュリティ・スキャンは性器まで見える

アメリカの空港10箇所に設置されてきている、セキュリティ・スキャナーは旅行者の衣服を透過して見る事ができるが、性器や人工肛門袋や乳の大きさなどの詳細も分かってしまう。
ワシントン、ニューヨークのケネディ空港、ロスアンゼルスやハブ空港では搭乗待ちの旅行者をランダムに選んでガラスのブースの中でスキャンされ、衣服の下の体が3D画像になる。

元記事


posted by 狭依彦 at 07:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
き、きもい。絶対に悪用しているって。
Posted by kanchama at 2008年06月17日 08:52
私などがその場にいたら、へへ、選ぶのは○○。たぶん、3D画像を触るでしょうね……
Posted by 狭依彦 at 2008年06月17日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック