2004年11月11日 Tweet It!

04/11 レムリア

 レムリアは、インド洋にあった、沈没した大陸といわれている。
 この名前は、進化論者ダーウインの研究したレムルスという小動物からきている。この動物の分布が、インド洋が陸続きであったと示唆しているからだ。
 ブラバッキーは「シークレット・ドクトリン」(1888)で、レムリアの存在はアトランティスで書かれた「デジャンの書」から学んだと書いている。また、ブラバッキーはレムリア人は、第三根源人種の祖となったと言っている。


posted by 狭依彦 at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 超古代史・宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。