2004年11月12日 Tweet It!

04/11 イラク−ファルージャ

ファルージャの記事この他にも掲載されています。

「死体の破片がそこらじゅうに散乱している」と米軍兵士が叫んだ。

米軍は、誘導ミサイルを打ち込み、無人偵察機でミサイルの破壊の状況を確認して、的を外れたら、再度、偵察機のデータをもとに、ミサイルを打ち込んでいる。


posted by 狭依彦 at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファルージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。