2008年07月10日 Tweet It!

イランミサイル実験

イランの挑発的なミサイル実験

イランがイスラエルを射程にできる長距離ミサイルを実験で発射したことに対して、米国とイスラエルは非難の声明を出した。
イランの国営放送は9発のミサイルを発射したことを報道した。それには新型の2000キロの射程を持つシャハブ3も含まれているという。
イランはこれまでもミサイル実験を行っているが、今回の発射はイランの核計画をめぐって米国・イスラエルとの間で緊張が高まっている最中に行われたものだ。
米国の国務次官William Burnsは「この実験は『挑発的』である」と語った。

(アイク)でも、バクダットでやっていた空爆は全く「挑発的」ではないんだろう。「平和と自由」をもたらすためのものだったんだろう。

元記事

イスラエルは「黙ってその時のための準備をする」なんて事を言っているみたいですね。イランの大統領は、攻撃は米国とイスラエルのジョークだろう。あり得ない。と語ったとか。
七夕の日に、ブッシュ夫婦は、世界の子供たちのことを心配した短冊つけたそうだし、そろそろですかね、押さえのイスラエルの登板は!
対立しているように見える2つは、協同して目的を目指している。


posted by 狭依彦 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック