2008年07月14日 Tweet It!

法輪功

これはヘッドラインではありません。プラウダからです。

法輪功

法輪功は近年の宗教運動であり、約300万人が参加している。中国で1992年に李洪志によって設立され、仏教、道教、儒教と中国の伝統的な民話を混合したようなものである。
法輪功の目指すところは、瞑想を通じで、心と霊の刷新をはかることである。信者は特殊な修練をつみ、霊的エネルギーの中心を目覚めさせ、肉体的霊的な病気を押さえ込む。
この宗教は、初期から脅威となる新たなカルトであるとみなしていた中国政府の厳しい批判を浴びた。
また、法輪功には敵対的な宇宙人が世界の指導者を操作しているという思想があるが、教団外の人たちはこれを冷笑する傾向がある。

元記事

WIKI

最後の部分と、始めた人が「LI」さんであることは興味をかきたてますね。

また、統一教会についての記事もあり、「合同結婚式は、統一教会の思想である「男の女の自然で調和のある結合である真の家族こそが、神から与えられた人生の喜びを得るためのものである」とあります。
合同結婚式ついては知っていますが、その理論までは気にしていませんでした。



posted by 狭依彦 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現代宗教・予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。