2008年07月19日 Tweet It!

イラク派遣兵士の訓練

米軍兵士の訓練のために豚が射殺される

米軍はイラクに派遣される医術訓練の一環として、生きた豚を射殺する訓練を行っているが、それを擁護した。
軍部はこの訓練は緊急人命救助の技術を教える訓練で、戦場で医者がいなかったり、医学施設が近くにない場合に役立てるという。
「兵士が重傷の患者に、怪我が起こって数時間以内に初期対処する方法を教えるものだ」と25歩兵師団のスポークスマンDerrick Cheng陸佐は言う。

元記事

目的が違うのでないの?と素人として思うのですが、ありがたいことに、われわれ日本人は軍事訓練のことについてはうといですからね……


posted by 狭依彦 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック