2004年11月14日 Tweet It!

04/09 イスラエル・パレスチナと平和?

rense.com 個人の投書
 パレスチナ問題を単純化すると次のようになる。
 1948年、イスラエルは国連から認証された。そして、それまで統治していたイギリスが撤退した11分後には、3方向からイスラエルを亡きものにしようとする軍隊に攻め込まれたが、イスラエルは勝利した。
 その時、イスラエルの土地に住んでいたどうなったか?
 多くは戦って死んだ。生き残った人々にイスラエルは地図を見せて、「ここは我々の土地だ。おまえらのはあっちだ。行け!」と言った。
 だから、イスラエルが折れない限り、戦いは終わらない。


posted by 狭依彦 at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック