2008年07月22日 Tweet It!

ジョージアの棺おけ

そう、これらは安物のプラスチックの棺おけだ。何十万もある。信じられるかい?
どうして、棺おけ?なぜ、ジョージアの真ん中にある?

そうだね、政府が近いうちに50万人の国民が死ぬと予測しているのは明らかだ。そして、アトランタ空港は主要なハブ空港で、アメリカで最大のものだろう。ということは、ジョージアが軍事作戦などの主要な基地になるということだ。
また、アトランタはCDC(疾病管理センター)がある場所だ。
警告なんてするつもりはないが、普通は50万個のプラスチックの棺おけを「まさかのために」買っておくことはないだろう。何かが起こる可能性があるので買うのだろう。これらのしっかり封のできるコンテナは、伝染病やバイオ戦争の被害者を埋葬するにはもってこいのものではないだろうか?

ビデオ(10分)

棺おけには見えないですが?何でしょうか?


posted by 狭依彦 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック