2008年08月04日 Tweet It!

カラジッチと米国

カラジッチ被告は米国に保護されていたが、「協定」に違反した:ベルグラードからの報告

ボスニア・セルビアの戦争の首謀者ラドヴァン・カラジッチは米国で保護されていた。しかし、CIAの電話盗聴で同氏が「協定」の条項に違反したと知れた時点で、保護は取り消された。これは米国の情報筋の話として、セルビアのブリック誌が土曜日に掲載したものである。
この記事には、カラジッチ被告自身が旧ユーゴスラビア国際犯罪裁判所で、最初に書面で提出したものに書かれていることも反映されている。
同誌によると、カラジッチ被告は社会から隠遁することに対する見返りとして、秘密裏に免責を受けたという。

元記事


posted by 狭依彦 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック