2008年08月09日 Tweet It!

イラン海上封鎖

アメリカの大艦隊がイランに向かう

ペルシャ湾では、海軍兵力が増強されており、そのうちに湾岸戦争以来最大の多国籍な大艦隊になるのではないだろうか。
これが目的とするところは、米国とEUによるイラン周辺の海上封鎖である。これは国際法上は戦争行為となる。空軍、陸軍の協力のもと、イランの港に向かう、ベンゼンやその他の精製鉱物油の輸送を妨げようとしている。
イランは、国内の石油精製能力が限られており、ベンゼンについては40パーセントを輸入に依存している。ベンゼンやほかの主要製品を止めることはイランの経済を損なうことである。ネオコンたちはそれらの封鎖によってイランに対する戦争を始めようとしている。

ベンゼン(WIKI)

元記事

元記事には艦船の名前がいっぱいあげてあります。


posted by 狭依彦 at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。