2008年09月17日 Tweet It!

イルミナティと経済危機

イルミナティが経済崩壊を演出しているのか

今このとき、 "Svali"と呼ばれているイルミナティの反逆者が経済崩壊を含む「世界の終わり」のシナリオを聞かされたと言っていることを思い出すのは大事なことだ。
忘れてはならないのは、イルミナティはメイソンのカルトで連邦準備制度を所有している中央銀行が創設し、資金を出しているということだ。
ここに10年前になされたという"Svali"の証言を全部紹介する。

元記事

まだ、元記事は読んでいません。
でも、イルミナティが経済崩壊を演出しているのは確かですよね。1929年10月24日にニューヨークウォール街のことを勉強しておかなければ。10月24日ですから、もうすぐですね……
最近銀行破綻の話で、アメリカの連邦準備制度の建物がニュースに出てきますね。立派な建物。これって、きっと、マスメディアのイメージ(画像)を使った心理操作だぜ!
そのうち、日本の皆さんは、FRBが何かは分からないけれど、FRBってスバラシイ!ってなるんだよね!?


posted by 狭依彦 at 21:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | イルミナティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>FRBが何かは分からないけれど、FRBってスバラシイ!ってなるんだよね!?

確かに、
「銀行破綻」も「FRB」の役割も、

「問題」 「反応」 「解決」どおりな感じがします。
Posted by PATLABOR 2 at 2008年09月17日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。