2008年09月21日 Tweet It!

臨死体験を科学研究

学者が「人体離脱体験」を研究

イギリスとアメリカの25の病院で1500人の心不全患者を対象に、心機能または脳の活動が停止した人たちが、「人体離脱」体験をする可能性があるか調べるものだ。
肉体から出て舞い上がり、自分自身や医療スタッフを上から見下ろしたという報告をしている人が何人かある。
このセオリーを調査するために、天井からだけ見えるような絵を棚の上においておく実験もこの研究に含まれている。

元記事

当然ながら、見えたとしてもそのまま死んでいたら証言はできません。治療を尽して、蘇生した人、つまり臨死体験をした人に聞くわけです。


posted by 狭依彦 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 霊界・精神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。