2005年12月17日 Tweet It!

イラク戦争1000日間の統計

ロンドンの日刊紙インディペンデントの特集によるイラク戦争の統計。

(1)現在までのアメリカの戦費 $2044億ドル

(2)連合国軍の死者 2,339人[少なく見積もって]

(3)米軍の負傷者 15,955人

(4)英軍のの死者 98人

(5)イラク国民の死者数 30,000人 [非常に少なく見積もられている]

(6)大量破壊兵器の発見数 0

(7)イラクで死んだジャーナリスト 66人
  (ベトナム戦争では63人だった)

(8)ひどい栄養失調にかかっているイラクの子供 8パーセント [非常に少なく見積もられている]

(9)イラクの武装勢力の死者 53,470人

(10)占領のために安全が脅かされていると感じているイラク人 67パーセント

(11)イラク軍の兵士の平均月給 343ドル
  (イラク駐在の米軍兵士の平均月給4,160.75ドル)

(12)誘拐される外国人の月平均数 5人

(13)電気が一部しか使えないイラク家庭 47パーセント

(14)地雷を踏んで怪我をする人の月平均数 20人

(15)2005年11月現在の失業率 25-40パーセント

(16)誘拐された外国人の総数 251人

(17)下水設備が稼動しないイラク家庭 70パーセント

(18)イラクで現在活動している英米軍 183,000人

(19)イラクで現在活動している英米軍以外の外国兵士 13,000人

(20)2005年11月現在の日平均での武装勢力の攻撃数 90
   (2003年1月では8)

(21)連合国軍の駐留に強く反対するイラク国民 60-80パーセント



posted by 狭依彦 at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック