2004年11月21日 Tweet It!

新モンゴル

モンゴルとはモンゴル族を指し、歴史上で、西欧に攻め入り、多くの人を殺したことになっているので、殺人種族のことを指す。

アメリカはクリスチャンを捨てて、新モンゴルとなったようだ。
米軍は、ヴェトナムのオレンジ作戦とマイ・レイなどの例外を除いては、クリスチャンの信仰にしたがってきた。しかし、今回の、イラク戦争、特にファルージャの作戦では、皆殺し作戦をとり、モンゴルとなったようだ。
ファルージャの作戦は、イスラエルがパレスチナで行っているものと同質である。
イラクからも、兵士達は、帰還すると、精神を病むものが多い。
アメリカの良心で、ブッシュを止めよう。

本文は「熱い」ので翻訳で読んでみてください。

http://www.todaysalternativenews.com/index.php?event=link,150&values[0]=&values[1]=1987


posted by 狭依彦 at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファルージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。