2008年11月04日 Tweet It!

ロバート・エドモンドソン

ロバート・エドモンドソンが「ユダヤ人に対して証言」

現代のシオニストのマインドコントローラはロバート・エドモンドソンのほぼ全部の記録を消し去ることに成功した。
今まで、インターネットには彼に関する言及や画像なども一つもなかった。
しかし、彼は1936年と1942年に投獄されている。罪状は、彼の仲間のアメリカ国民に中央銀行家が財政支援を行っていて、メンバーの大半が共産主義者のユダヤ人である国際的な陰謀について警告したミニコミ新聞を何百も作っていたというものである。
この陰謀こそが現在新世界秩序になっているものだ。

ed1.jpg

元記事

これがインターネットでの最初の写真でしょうね。

これはユダヤ人メーコーさんの記事です。
メーコーさんは、この記事で、銀行家エリートユダヤ人と一般ユダヤ人を分けていて、銀行家エリートユダヤ人がナチスを支援し、自分の祖父母を含む一般ユダヤ人を殺させたと言っています。
また、現代の一般ユダヤ人は、そのような事は全く知らないということです。

今の日本では、第二次世界大戦前のユダヤ人関係の話と言うと、ユダヤ人を救った日本人の話がほとんどですね。この場合、救ったのは一般ユダヤ人でしょうが。
実は、これと同じ時代第二次世界大戦前に、日本でも、ユダヤ国際主義について研究していた「愛国者」たちがあったんですね。

この人たちの流れが、第二次世界大戦後どうなったかは知りませんが……


posted by 狭依彦 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック