2008年11月06日 Tweet It!

オバマの首席補佐官

シオニストのWarhawkがオバマのスタッフの長となる

大統領に選ばれたバラーク・オバマはイリノイの議員Rahm Emanuel(ラム・エマニュエル)をホワイトハウスの首席補佐官に選んだ。これは、オバマ氏の新政権で最初に選ばれた人だ。これらは、水曜日に民主党の関係筋の話による。
エマニュエル氏がこれを受けると、同氏はクリントン大統領の政策アドバイザーとして活躍したホワイトハウスに戻ることになる

元記事

Rahm Emanuel(WIKI英語)

■WIKIより抄訳

シカゴ生まれ。
父はエルサレムで生まれた人でイルグーン(シオニスト武装集団)のメンバーだった。母はX線の技術者で地方労働組合の組織者であった。
少年時代にシカゴで暮らしていたとき、ユダヤの中間学校に通っていた。
1981年Sarah Lawrence College卒。1985年 Northwestern University卒。音声通信の学位を取得。
政治キャリアは、イリノイで消費者権利団体が初めであった。

1991年の湾岸戦争時、エマニュエルはイスラエルで市民ボランティアをしていて、北イスラエルの軍事基地で、錆びないブレーキを研究していた。

ほんの少しだけ私が興味を引かれた部分だけ抄訳しました。政治活動についてはほとんど省略しています。

この人については検索したところ、オバマの補佐官に選ばれたという記事ばかりですね。本当に、日本って情報少ないのですね。
どんな人かは、英語情報しかないようですね。
とりあえず、ユダヤ系の人です。

ところで最近以関係の記事が続きますが、私が反以であり、それだけを選んでいるわけではないので、と言い訳しておきます……


posted by 狭依彦 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オバマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。