2008年11月13日 Tweet It!

送電鉄塔と痴呆

送電鉄塔は「アルツハイマーのリスクを高める」と学者

研究者の発見によると、電力の鉄塔の50メートル以内に住んでいた人たちは、600メートル以上離れた所に住んでいた人たちより痴呆で死んだ率が24パーセント多いという。
この病気と関係付けられたリスクは、塔の近くで過ごす時間が多いほど増加すると、それらの研究にある。

元記事


posted by 狭依彦 at 20:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mr.情報館 いろいろなネタ 有難うございます。 これからも、色々な情報を教えて下さいませ。


Posted by のんたん at 2008年11月13日 21:20
アイクさん次第ですけどね。末永くやりたいとは思っています。
Posted by 狭依彦 at 2008年11月13日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。