2008年12月27日 Tweet It!

ルシタニア号

ルシタニア号を沈めたのは誰か?

タイタニックの姉妹船、超豪華汽船ルシタニア号は、当時世界最大の船舶であった。1915年5月1日のリバプールに向けてニューヨークを出港した。そして、Walter Schwieger船長のドイツ潜水艦U-20に沈められる。

(1)5月1日はイルミナティにとっては特別な日。バール(悪魔)の日である。
この日は、ロシア革命を祝う日ともされている。
(2)ルシタニア号の沈没はアメリカが第一次大戦に参戦するきっかけとなった。
(3)ルシタニア号の船長ウイリアム・ターナーは、キューナード社の船長が持っていた人を楽しませるような性格は持っておらず、無口で一人旅を好むような性格であった。
また、少年時に宗教教育を受けて、非常に宗教的な男で、航海ごとに山高帽を買っていた。
(4)ルシタニア号は1915年の5月7日にアイルランド沖で沈められる。この海域は浅い海域で、Uボートが集まっている危険地帯であった。この海域で潜水艦を避けるような手順(スピードは速く、ジグザグ運航をする)も決めてあったのに、それも守らず、船長は、潜水艦がいるのを知っていてそこに「飛び込んだ」と言える。
(5)客船は武器を搭載するのを禁じられていたが、ドイツ人の港湾労働者が見ている前で、多くの重軽火器を積み込む予定であった。
(6)当時のイギリスの海相はウインストーン・チャーチル。チャーチルが何隻かの汽船を沈める計画をしていたのではないか。その中の一隻がルシタニア号。
(7)当時のアメリカのユダヤコミュニティの多くが、ルシタニアは武器を積んでおり、沈められる可能性があることを知っていた。

元記事

最近、ルシタニア号が武器を積んでいたのが見つかったというニュースがありましたね。
ルシタニア号がタイタニックの姉妹船であることは知らなかったので、ちょっと訳してみました。
元記事は長いのですが、ロスチャイルドとの関係も書かれています。


posted by 狭依彦 at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | イルミナティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

霊界物語の船のイメージ
Excerpt: ルシタニア号はあのタイタニックの姉妹船だった。 [url=http://icke.seesaa.net/article/111780824.html]アイクの情報[/url] この船は19..
Weblog: 狭依彦日記
Tracked: 2008-12-27 10:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。