2009年01月04日 Tweet It!

地上軍ガザ侵入

イスラエル軍がガザに侵入

ガザに向かっているイスラエル軍のうち地上部隊がガザに入ったとイスラエル軍の軍関係者が語った。ハマスに対する攻撃が開始されて一週間後のことである。
イスラエル軍のスポークスマンによると、目的はパレスチナの武装勢力がイスラエル領内にロケットを打ち込んでいた場所を支配下に置くことである。
目撃者の証言によると、装甲車がガザの北で、ヘリコプターに援護を受けて、4箇所に別れて侵入した。
これに先立ち、イスラエルは同地域に対して空爆と砲撃を強めていた。

元記事

目的は「ぶっ殺す」こと、それだけだろう!
いや、奴らは、表情を一つも変えずに、人に弾丸を撃ち込んでゆくに違いない……


posted by 狭依彦 at 10:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その地上戦に入る前に、
パレスチナのどこかはわかりませんが
「外出禁止令」のビラがばらまかれていたようですね。
それが イスラエルが地上戦を行いたいところ(といってもガザであることは間違いないでしょうが...)だとしたら、
ガザから出ることを封鎖し、
家からも出さないで地上戦・・・

空爆よりもごまかしのきかない地上戦で さらに「パレスチナゲリラ」以外の人達が殺されるとしたら・・・
2002年の大虐殺の再現か、
もしくは それ以上の虐殺をするつもりか・・・。


ロスチャイルド家は、
その先に 何を企んでいるのでしょう?

何もかも 「自分以外の人」を犠牲にしたうえで、
自分はこれっぽっちも傷つかない・・・

「自称ユダヤ人」の正体が
アイクが伝え続けるとおりのレプであるのなら、
もはやそれは 「善」でも
そして「悪」でもない、
善も悪も自在に利用する
「自分では“なにもできない”」ただの「卑怯者」としか思えません・・・。

Posted by はばたいて鳥は消える at 2009年01月04日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック