2009年01月22日 Tweet It!

オバマの最初の法令

オバマの最初の法令:黒人の赤ん坊を堕胎するための資金援助に税金を使う

アメリカ最初の黒人大統領の就任を祝う陶酔感の中で、むかつくような皮肉がある。それは、オバマが就任してから一番最初の法令が第三世界のアフリカで何百万人もの黒人の赤ん坊が堕胎されるように保証することなのだ。その資金は、アメリカの納税者の税金が使われる。

(狭依彦 元記事より)
オバマはいわゆるメキシコ市政策を取り下げるだろう。これは、1984年にロナルド・レイガンが策定してもので、家族計画を進めるグループを支援することを禁じた連邦命令である。
この政策はレイプ、近親相姦や生命を脅かすようなケースでの堕胎には適用されない。
オバマのこの行政命令は堕胎を合法としたRoe v. Wadeの最高裁判決から36年目のものである。

これにより、エチオピアやザンビアの家族計画グループに資金援助がなされるだろう。

元記事

チェンジ!変えよう!みんなオバマが大好き!


posted by 狭依彦 at 21:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | オバマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

みきです^^

いろんなブログを勉強のため
周らせていただいています。

突然お伺いして申し訳ありませんでした。
やっぱり他の人のブログは参考に
なりますね。

応援させてください〜^^
どうぞこちらにもいらしてください。
ずうずうしいですが、わたしにも
応援して力貸してください!

Posted by みき at 2009年01月23日 06:54
コメントでませんね?
Posted by 狭依彦 at 2009年01月23日 09:10
はじめまして☆

恐ろしい話ですね…。エリザベス女王は飛行機でアフリカを横断した際、『この地域は人口が増えすぎちゃったから減らさなきゃ。』と呟いたそうですが…。


これも人類削減計画の一種なんでしょうね(;_;)
Posted by ひとみ at 2009年01月23日 18:53
今回の記事は意味がよくわかりません。
黒人の堕胎を支援するのはムカつく。だけど最後にはオバマ万歳。
どういう事でしょう?
Posted by 始めまして at 2009年01月23日 21:43
黒い文字は訳の部分です。
アイクさんがヘッドラインで引用している部分を、一応、個人的感情は入れないように、正確に訳そうとしています。
また、その次のは狭依彦が独自に引いた部分。

色の違う「チェンジ!変えよう!みんなオバマが大好き!」というのは狭依彦のコメントで、これについては「皮肉」です。

英語の情報ではオバマさんは「チェンジ」が売りなのですが、何をチェンジしようとしているかが問題ですね。

でも、一般の人は、みんなオバマさんが好きでしょう。日本の皆さんも、「変えてくれる」って期待しているじゃないですか。

でも、オバマさんの真の姿は、このいくつか前の記事の写真のようなものだと思いますよ!
Posted by 狭依彦 at 2009年01月23日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。