2009年01月25日 Tweet It!

BBCガザ放送拒否

ガザアピール騒動でライバルのTV局はBBCと絶交

BBCがガザに対するチャリティ・アピールの放送を流さないことを決めたことに関する騒動で、イギリスのITV、 チャンネル4、チャンネル5はチャリティ・アピールを放送することになった。
政府閣僚はBBCに対して「ひどに人間の苦痛」を認め、Disasters Emergency Committee(災害緊急委員会)のアピールを放送するように求めている。
少なくとも200名の人たちがロンドンでBBCの判断に対して抗議活動を行った。
BBCはイスラエルのガザに対する攻撃の報道での公平性に妥協が入り込むことを懸念している。

元記事

英政府がガザを救うアピールを放送せよとBBCに要求したのですが、BBCは拒否したというニュースの続編です。

今回のガザの件でBBCも結構見ていますが、日本のメディアと比べると、BBCは「偏向している」と言っても良いような内容だったと思いますよ。(これは日本のメディアに対する皮肉ですよ)

BBCは「両方の死者数」も出していましたし、「ハマスの脅威」だけを報道するのではなく非戦闘員への「攻撃」も報道していましたし、「しぶしぶ」だとは思いますが、殺された子供が映った動画も放送したと思います。


posted by 狭依彦 at 11:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国際英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実際は報道機関はガザ地区立ち入り禁止になってしまった為、正確な犠牲者数はわかりません。もっと多いはずです。それにマスメディアは情報を捏造します。現地に行ってる日本人医師団に正確な話を聞きたいと思います。
Posted by 始めましてです at 2009年01月25日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック