2009年01月25日 Tweet It!

グァンタナモの閉鎖に関して

オバマの命令が拷問、無期限拘留を無調査状態にする

1.彼らは大統領が持つと思われる権限、つまり、人を「敵側戦闘員」と宣告することで、裁判や告訴無しで、一方的にその個人を投獄できるという権限に対して、何も問題視していない。

2.ブッシュ政権下で米国はテロリストと言われる人たちを誘拐し、外国へ輸送したり、米国の外のCIAの秘密監獄へ送ったりして、拷問を加えたが、彼らはこの'extraordinary rendition'(特別公演?)として知られている手続きを終わらせてはいない。

元記事(残虐画像あり)

グアンタナモの閉鎖命令は日本のメディアで報道されましたね。
果たして、それがブッシュの「負」の遺産を全部清算したのかという話です。

「テロとの戦い」は新次元に入り、回りくどい手続きを踏まず、直接・広範囲に「殺す」ということになるのではないでしょうか。イスラエルがガザでやったことも「テロとの戦い」ですから、それが示しているように思えます。


posted by 狭依彦 at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | オバマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。