2004年11月27日 Tweet It!

ブッシュの投票不正操作

 ワシントンとヒューストンの消息筋によれば、ブッシュ・キャンペーンは、ブッシュのために選挙を不正操作するための投票所オペレイティヴを雇うために約2900万ドルを費やしました。
 オペレイティヴは、ホームランド・セキュリティおよびFBI捜査官のふりをしていたが、実は、ディーボールド、セコイア、ES&S、トリオ、Unilectおよびダナハー・コントロール票数計算機などの専門家でした。
 伝えられるところによれば、これらの専門家は、ブッシュ有利に結果を操作するためにシステムを乗っ取りました。
 金銭および、捜査された選挙に関するリークは、見たところでは、仕事に関わった専門家たちからもれたようです。しかし、ブッシュ・キャンペーンの背信者、または、専門家にも、投票操作プログラムの性質を明らかにしているものもあります。

http://onlinejournal.com/Special_Reports/112504Madsen/112504madsen.html


posted by 狭依彦 at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック