2004年11月27日 Tweet It!

ファルージャの生き残りの証言

 爆弾および砲撃で死んだ人と同様に、子供を含む多くの人々は、アメリカの狙撃兵によって殺されました。また、米軍は負傷した民間人のための医学の援助の要請を拒絶した。 米軍は、反逆者の拠点に対する攻撃で、3か月の赤ん坊を含む一家7名を殺害したことを、米政府当局も認めています。

後の状況は翻訳で

http://www.excite.co.jp/world/english/web/body?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.independent.co.uk%2Fworld%2Fmiddle_east%2Fstory.jsp%3Fstory%3D586045&wb_lp=ENJA&wb_dis=3

上記のURLをコピーして(右クリック=>ショートカットのコピー)

エキサイト翻訳 を開いて、翻訳URLに貼り付けして翻訳する。


posted by 狭依彦 at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファルージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。