2009年02月12日 Tweet It!

アトランティスホテル

クリス・ノウレス−ドバイ、アトランティス、そしてオバマのシリウス選挙シンボリズム

ビデオ1(英語だけどあまり英語なし)

ドバイのアトランティス・ホテルのオープニング・セレモニー(5分ほど)
結構面白い。

ビデオ2

2:30秒あたりのレリーフが面白い

8:00あたり オスカー賞のセレモニーはシンボリズムがいっぱいだ。

ビデオ3

駆け足で見ましたが、オバマの選挙運動のシリウス・イメージは見つけられませんでした。ちょっと、私の英語力では荷が重いかな?

コメントに詳しく説明があります。


posted by 狭依彦 at 22:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
“Behold, Atlantis is rising!” (見よ、アトランティスがライジングしている)
というのが、オープニング・セレモニーの言葉ですね。

Part1の6:30くらいと、Prt3の2:27くらいに、オバマと関係した事ありました。オバマの選挙後の17日目に、あの盛大なオープニング・セレモニーをした、との事。

 で、この、超金持ちしか利用できないような、ホテル・アトランティスの人工島の椰子の木の葉っぱが17枚(左右対称で16枚に見えるけど、たぶん真ん中の小さいのも数えるのでしょうね。)で、
 17のシンボルは、復活(リザレクション)、オシリスは17日目に死んだとか。
 17は王の復活の意味で、アトランティスも、昔に失われたもの、それがライジング!という事で、Atlantis is rising!なのだそうdeです。
 (椰子>エジプトの不死鳥>ピラミッド>イルミ)
 そして、セレモニーのダンサー達はホルスの格好をしてたとか。
 (ホルスは、オシリスとイシスの子、オシリスはオリオン座、セットに殺されて黄泉の国の王になった、というのがポピュラーかな。)
とにかくウジャドの緑色を強調してたらしい。

 オバマの、選挙、だから、いちおうの対抗者も選挙、ですが、ここでははじめからオバマがなるようになってたというのを当たり前の前提で言っているのだと思います。

 で、ちょっと長いですが説明すると、
『 エジプトでは、 10日が一週間で、1年は30日が12ヶ月と年末の5日を合わせた365日の太陽暦で、閏年がなかった為に、暦に対して季節がずれていった。 ちょうど1年分ずれて、季節がほぼ同じ日の所にもどってくるまで、ユリウス暦で1460年、閏年なしの1年が365日だと1461年かかることになる。
 地球が太陽の周りを公転して1周するのに、約365.25日なので、閏年がないと1年に約4分の1日ずつズレて行く。 そのためユリウス暦で1460年に一度、「不死鳥の年(Year of the Phoenix)」 というのがあり、「鷲(Eagle、太陽の象徴)」に色を塗って飾って椰子の葉の上で生きたまま燃やした。 その灰からはヘビが生まれ、4年後にそれが不死鳥の雛になり、暦が完全に同じところへ戻ってきた。
 (完全に戻るまでに雛になってなきゃいけないから4年先行してやるのかなあ?4年で1日ズレるわけだし。)
 不死鳥が育ってゆくのは1460年ほどかかり、灰の中のヘビの状態が、最後の6時間(0.25日)となったそうだ。
 不死鳥暦はシリウスのヒライアカル・ライジング (heliacal rising、太陽が昇る直前に東の地平線から昇る星や星座) がエジプトの毎年の洪水の時期を伝える事に関係していて、シリウス(Sirius)はラテン名で、ギリシャ語ではソティス(Sothis)という事から、不死鳥の暦は「ソティス周期(Sothic cycle)」ともいう。
  紀元前4241年に始まったとされるが、正式に始めたのは紀元前3100年頃で、4241年から3回目の紀元139年にはユリウス暦で7月20日が新年だった事が記されている。』

 だからエジプトでは、季節と暦のサイクルがズレていて、洪水の季節を知らせるシリウスのヒライアカル・ライジングと暦の始めが一致する時が、不死鳥のライジング、復活の時だったわけです。

 でも、139年が3回目だとすると、4回目:1599年、5回目:3059年、で、特に去年の2008年との関係はわかりません。1599年からは409年たっていて、3059年までは1051年あります。うーん・・・。

 
Posted by macco sneezingsparrow at 2009年02月14日 22:01
 それと、とにかく、このインタビューでずっと言われてることは、古代からのペイガンのシンボルが、一般人の為ではなく、エリート達の為に使われていて、そのことを一般の99.9%の人は知らない、という事です。
私は個人的に、古代からのペイガンのシンボルは、誰にでも愛されて良いものだと思うので、そうゆう建造物は可愛らしいと思います。ただ、イルミが悪用するのは腹がたちますが。

 で、このChris Knowlesという人は、このデュバイのホテルの椰子をはじめ、ほとんど地上絵のような建造物は、宇宙人とのコンタクトの為だと考えていて、このデュバイがNWOの新しい本部ではないかということを示唆してます。
 不死鳥>エジプト>アフリカ>黒人>オバマの半分>もう半分はブッシュとかと親戚>ユダヤ・・・てなかんじでしょうか。とにかく、17のシンボルが、オバマの選挙の17日後、というのに結び付けてます。

 それから、この人は色々な宇宙人に関する出来事とニュージャージーを結び付けていて、9・11にインスパイアされて「ライジング」というアルバムを出したブルース・スプリングスティーンがニュージャージー出身な事を強調してます(、・・・が、私にとってニュージャージーと言えば、ボンジョビ、だったと思うんですけど・・・)。

 それから、Project Dianaが、
http://en.wikipedia.org/wiki/Project_Diana
アレイスター・クロウリーのMoonChildという本の実現の計画、とも言ってますが、実は、この本、ずっと前に買って、持ってます。でも、読み始めて超タイクツでマヌケっぽすぎたので、始めの方をちょっと読んだまま、続きを読む気は全くありませんでした。昔のスピリチャリズムとかの降霊術はフクワジュツとかを駆使した詐欺だった事は、ネオペイガンの間ではポピュラーですし・・・。今でもやっぱり読みたくないです。

 それから、この人は、UFOをホルスの全能の目と同一視してますが、トラディショナルに、ホルスの目は太陽で、もう片方の目は月です。( でも、エジプトは、人々がその時代時代の権力とかに都合のいいように、色んな神話やバリエーションを混ぜたり変化させたりしたので、同じ守護神にもいくつものシンボルや姿、神話のバリエーションがあったり、同じものに対していくつもの別々の守護神の話があったりで、一本筋の話では絶対に説明できないほど、ぐちゃぐちゃです。

 ちなみに、確か太陽神ホルスより後の登場だったと思うけど、一つ目太陽神Raの涙が最初の人間になって、人間が逃げちゃったので目だけを放って人間を探させて、本人は目がないと困るので、目があったトコに2番目の目が生えて、・・・始めの目が子供達をつれて帰ってきた時、2番目の目に場所を取られたので激怒したので、Raはその始めの目を冠につけるコブラ(Uraeus)に変えて、なだめようとしたけど、怒りは収まらず、太陽の灼熱になったそうだ。・・・という神話もあります・・が、

 王が、生きている守護神として、ホルスと同一視されRaの息子とかされたので、権力の象徴としてホルスが重要だけど、ホルスの目はその前の時代にはウジャトの目だった。
 ウジャトはもっと古くからのエジプトの蛇の頭をした太陽の女神で、別名GreenOne、だから、ホテル・アトランティスのセレモニーで緑色が強調されていたそうだ。 で、ウジャドと太陽のマルをあわせてUraeus、王の冠のコブラ、と呼ぶそうで
 ・・・ぐちゃぐちゃでしょ!慣れてない人にはこんがらかるばっかだと思います。)


このシリーズはPart6まであって、他にもスタートレックとオバマの関係とか、いろいろ面白かったです。

長くなってすみません。でも、参考になればと思います・・・。
Posted by macco sneezingsparrow at 2009年02月14日 22:03
あ、これは、このページを見るかもしれない、まだ知らない人の為にの補足の情報ですが、・・・エジプトの王朝は、メソポタミアからの移民によって始まったらしいです。
それはエジプトの歴史のウィキペディアにも書いてあって、陰謀説とかだけのことじゃないです。日本語のはチェックしてないですけど・・・。
Posted by macco sneezingsparrow at 2009年02月14日 22:12
詳しい説明ありがとうございました。
17日目というのは聞き取れたのですが、その意味が分かりませんでした。
ドバイの高層ビルの話を思い出して、検索してみました。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080820_dubai_tower_almost_completed/
なぜドバイなのか=>(答)NWOの本部
正解のようですね。
Posted by 狭依彦 at 2009年02月15日 08:53
このアトランティスのビデオ、Rik Clayという人のサイトでも見た気がするのですが、Rik Clayはアイクさんのサイトのフォーラムで"huge exposeをするんだ"と言ってすぐ亡くなっていますよね。アイクさんはその事で何か言っていますか?

2012 Exposed by Rik Clay RIP 1
http://www.youtube.com/watch?v=lbyb4vvDH0w&feature=PlayList&p=896C59028262D307&index=0&playnext=1

コメント欄より
Look at the facts - the day after
his breakthrough 4-hour Red Ice Interview, Rik goes on Icke forums
promising a huge expose of the Masonic music industry, then that
evening his blog was pulled down/deleted. He never posted to Icke forums again.

He never contacted any of his friends again. Then a month and a half later, his "parents" show up on facebook saying he committed suicide, they respect his decision to end his own life, and he's somewhere playing with angels now.Why would you do a 4-hour interview, promise a huge expose, then later that day delete all your own research and kill
yourself? It's just like the guy that exposed Project Bluebeam died
within a month.
Posted by rio at 2009年03月04日 13:58
それについては、全く分かりません。
Posted by 狭依彦 at 2009年03月04日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。