2009年02月26日 Tweet It!

ムンバイ事件の携帯

ムンバイ事件は一部米国で生み出された

火曜日の報道によると、ムンバイの襲撃の裏にある武装集団はが使っていた携帯電話は、アメリカでアクティベーションされ使用可能とされ、料金はイタリアの新聞Corriere della Seraが支払ったことがわかった。
これが暴露されたのは、インド政府が情報機関からの情報をヨーロッパの一部の国々に送ったことからである。このことで、調査官は11月のムンバイ襲撃の裏にあるネットワークとのつながりを暴くことができた。

元記事


posted by 狭依彦 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック