2006年01月09日 Tweet It!

遠隔嘘発見器

アメリカの国防総省は人間の肌に触れなくても稼動する嘘発見器の開発計画を発表した。これを使うと、被験者にはチェックされているのが分からない。これはRPA装置と呼ばれ、作戦地帯に潜んでいる兵士や、テロリスト、自爆攻撃を目論んでいる者なども感知することができる。

この装置の動作は、遠方から人間の肌に、レーザー光やマイクロウエーブを当てて反射で肌の温度や湿度などを見るもので、現行の嘘発見器と同様の動作原理であるらしい。

元記事


posted by 狭依彦 at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 監視社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック