2009年03月04日 Tweet It!

農民の直接販売禁止へ?

さようなら農民のマーケット、CSAや道路わきのスタンド

xfarm.jpg

議会に提出されている「食品安全法」はモンサント、Cargill, Tysons, ADMなどによって書かれたものだ。すべてが、食品の安全とは正反対にある。それは、何なんだろうか?

簡単に言うと、オーガニック食品や農業の再生は勝利を得ようとしていた。
それは絶対的な数ではないが、根っこのところでは、人々は食べ物と健康の関係、よい食品と本当の社会的な世露込み、自分たちが食品に関わることと自分たちの生活を改善すること、地元の食品と地元経済を持ち上げることなどの関係を理解する方向に変わりはじめていた。

元記事

この写真が非常に気に入っています。
これは外国の話ですが、日本でも、不作なのか、汚染ととか何らかの形で「食」への攻撃が起こると思っています。


posted by 狭依彦 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。