2009年03月06日 Tweet It!

NATO合同鎮圧訓練

冷静な対応の訓練:NATOは大規模な、多国籍の訓練をスカンジビアナ半島で行う

今年、13カ国から7000人以上の兵士が集まり、「冷静な対応の訓練」を行う。
この訓練は、3月16日〜25日に北ノルウエイのTromsとNordlandで行われる。

今年は参加者は危機が起こった地域に軍の迅速対策軍を派遣する訓練を受ける。そこでは、激しい戦争、テロリストの脅威から大衆のデモまで種々の状況を扱うことになる。ノルウエーの防衛軍はウエブサイトにそのように発表している。

アイク
なぜ、彼らが大衆デモへの「対処」を訓練されているかは、私(アイク)のニュースレターに書いておきました。
とにかく、「暴動」は起こさないようにしてください。

元記事


posted by 狭依彦 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際欧州(英以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック