2009年03月08日 Tweet It!

グルジア戦闘態勢継続

南オセチアによるとグルジアは国境近くに新たに砲撃基地を作っている

グルジア陸軍が南オセチア国境の近くに、砲撃の基礎構築物と要塞のような構造物を建設している。金曜日に南オセチアの長官が発表した。
長官によると「今現在では、35のグルジアの軍のチェックポイントはヨーロッパの監視地域の中にある。全体として、紛争地帯のグルジア側には2,500人の武装兵士がいる」という。

元記事

イスラエルもグルジアの援助は継続しているようです。


posted by 狭依彦 at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。