2009年03月23日 Tweet It!

オバマのホロスコープ

占星術者が偉大な者について語る

このメッセージはアイクの「オバマと妻に関するばかげた記事」に対する返事である。

(1)オバマのホロスコープは普通に解釈されると米国の大統領の地位を反映しているものではない。
(2)10番目のハウスに惑星がない。
(3)最近示された出生時刻は本物のようだ。
(4)オバマのホロスコープはその性格が権力への欲望に駆り立てられているのではないことを反映している。
(5)オバマはすばらしいエネルギーを放射しており、魂の高次の振動を示している。
(6)オバマの大統領の仕事とその後の人生は、人類に奉仕することに捧げられるだろう。
(7)オバマはマスターたちによって強い支援を保護を受けるだろう。Jupiter(木星)がSaturn(土星)と合の位置(ほぼ同じ場所にある)ので、オバマには危険が迫っているので支援と保護が必要だ。
(8)オバマは雄弁の力を授けられている。神聖なもののメッセンジャーとなる機会を与えられてきた。
 Jupiter(木星)がScorpio(さそり座)にあるNeptune(海王星)と直角の位置にあるので、多大な困難とうそが満ちている世界のコミュニティの関係を癒すのに働くだろう。
(9)オバマのチャートは今生ではほとんど全くエゴが無いことを示している。これは前世での人道主義的な性質からもたらされている。

(アイク)
どうやって、オバマの出生時刻が最近本物であると示されたのだろうか?オバマは将来も出生証明を公開しようとしないだろうし、公開させようという訴訟すべてに対抗しているのに。
オバマがハワイまたはケニアのどこで生まれたかは大きな疑義がある。正確にいつ生まれたかも同じだろう。
正しいことが一つある−オバマは「彼のマスターたち(ご主人様)」に保護されているということだ。

検索してみたら、本物かどうかは分かりませんが、出生証明書らしき記事がありました。

そこには次のようにありました
August 4, 1961
at 7:24 p.m
HONOLULU

それで、久しぶりにホロスコープを作ってみました。

Obama.png

Masters を 占星術のところでは「マスター」と訳し、アイクのところでは「ご主人様」と訳しています。
占星術のコメントはオバマを「偉い人」にしようとしていますが、ちょっと馬脚が見ているのが面白い……


posted by 狭依彦 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | オバマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。