2009年03月31日 Tweet It!

ハマスとイラン

アイクのヘッドラインからではなくメーコーさんのページから

根本的な真理は、ハマスのイランへの道は国際的なMuslim Brotherhood(ムスリム同胞団)を通過している、そして20年以上になるということだ。

ムスリム同胞団を語るときにしばしば見逃されるのが、ハマスの基本綱領によると、ハマスはIkwhanの不可欠な武装した下部組織であるということだ。

元記事

ムスリム同胞団(WIKI

メーコーさんのこの記事の紹介には、Masons (Muslim Brotherhood) behind Hamas,Iran
−ハマスの裏にメーソン(ムスリム同胞団)とありますが、元記事にはそれについては触れていません。
Masonsを「メーソン」と訳してはいけないのでしょうか?
いつか調べてみたいと思います。


posted by 狭依彦 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック