2009年04月30日 Tweet It!

ホロコースト否定者

オーストリア人のホロコースト・デナイヤー(否定者)5年の禁固刑

オーストリアの作家Gerd Honsikはオーストリアの法廷で「ホロコーストを否定してナチ思想を広めている」として有罪判決を受けた。
ウイーンの法廷は月曜日、この超右翼作家に5年の禁固刑を宣告した。

元記事

この作家は現在67歳で、1992年に、「Acquittal for Hitler?」で18ヶ月の禁固刑を受けたが、スペインに逃れていて、2007年に追放となりオーストリアに逮捕されたそうです。
同氏も、検察も、控訴するそうです。

狭依彦も、アンネ時代に育って、『アンネの日記』を読んで育っていて、ホロコーストは「あった」と信じています!


posted by 狭依彦 at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 社会・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンネの日記の著者はメイヤー レビン

裁判記録2241-1965年アンネの父とレビンがミュージカル化にあたっての版権を誰が持つかで争い、レビンが勝訴。
その際、アンネの日記はレビンの創作であることが本人から暴露されました。

それよりは、
メンゲル博士(通称グリーン博士)。
収容所の飲料水へのフッ素添加。
などを検索ヨロピク
Posted by 名無し at 2011年09月23日 07:44
>収容所の飲料水へのフッ素添加

興味深いことです。
Posted by 狭依彦 at 2011年09月23日 21:32
>収容所の飲料水へのフッ素添加

アイクは、「それ」を水道に含まされて流されている水を我々一般市民は飲んでいるようなこと言っていたような・・・?
Posted by それでも 地球と人類を愛した者へ at 2011年09月24日 11:28
アメリカのいくつかの都市ではそのようですね。
Posted by 狭依彦 at 2011年09月26日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。