2009年05月01日 Tweet It!

豚農場は陽性反応なし?

Thursday, 30 April 2009

パニックの発生に対して予防注射する必要がある

現在の熱狂的な推測からは分からないかもしれないが、このインフルエンザが他のインフルエンザより危険であると想像する根拠はない。平均して一年間で3万6千人の人がインフルエンザで亡くなっている。

WHOが豚のベーコンを食べてもH1N1を取ることはないと言っているにもかかわらず、中国やロシアを含む10カ国が豚製品の輸入を禁止した。
エジプトは、イスラム圏で豚は食べないので豚の数は少ないが、同国のすべての豚を殺処分にすることを決めた。

豚インフルという名称は当っていないようで、代置としてはメキシコインフルであるが、メキシコ国民はそれを嫌っている。国内中にインフルがはやっているように思われるからだ。
メキシコの政治家には、H1N1はアジア発祥で、アメリカを経由してメキシコで広まっているという。

アメリカの会社のメキシコでの豚農場は、インフルの原因だと言われているが、その農場によると、労働者も動物も一つもインフルに陽性反応が出たものはないと主張している。

元記事

太字のところは本当なのですかね?


posted by 狭依彦 at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。