2009年05月07日 Tweet It!

アフガンで豚隔離

アフガニスタンの唯一のブタがインフルを懸念して隔離される

アフガニスタンの唯一のブタが部屋に閉じ込められていて、カブールの動物園の客から隔離されている。通常は鹿やヤギと並んで放牧されている。
その理由は、そのブタに豚インフルとして広く知られているウイルスをうつされることを動物園の客が心配しているからだ。
アフガニスタンはイスラム教国で、宗教的に豚や豚製品は非信仰だと考えられており、違法であるので、この豚は同国では好奇のマトである。
この豚は、動物園の客が新種のインフルウイルスを撒き散らす可能性があると不安を表明したので、土曜日から隔離されている。

元記事

buta.jpg

私も若い頃は、「民衆」とか「大衆」もしくは「人民」が歴史の主人公だと信じていました。
今は、そうは思えなくなっています。じゃあ、歴史の主人公は誰だって?それが分からない……


posted by 狭依彦 at 22:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛されるためにいるのかと思いきや、、、豚ちゃんには本当に申し訳ないな、、、。まあ食べてるケド。

歴史の主人公、、、。デービッドアイクの言っている事とほぼ近い主張をしている(多分)宇宙旅行経験者、バズアンドリュース。彼が言うには地球の管理人イルミナティの背後に暗黒勢力の宇宙人がいて(帝国同盟)イルミと提携しているらしいです。もちろん地球人の方がテクノロジーが遅れているので分が悪いですがね。富と引き換えに、という事だと思います。帝国同盟の目的は何か?というと、イルミによって増強工作された地球のネガティブ想念の低周波、これを人工的に増幅して宇宙に放射。平和な他の惑星を「恐怖と混乱」に落としいれ、ゆくゆくは全宇宙を支配する戦略のようです。

上も下も支配好きな連中ですね。それと敵対するのが自由諸世界連盟で、まあ、光の勢力かと思います。、、、トンデモ話ですがね。
しかし、バズの活躍は実際地球のニュースで報じられているんですよ。彼が破壊した敵性UFOの残骸が、「隕石の雨」という形で、ですけれども。
Posted by kanchama at 2009年05月08日 12:34
>地球のネガティブ想念の低周波

その低周波の波の一部に私の振動が混ざらないようにしないといけませんね。
Posted by 狭依彦 at 2009年05月08日 20:39
これだけの世界情勢を見ていると、うっかり低周波に染まりそうになりますね。恐怖と混乱、というよりは怒りですけれど。
周波数を少しでも高く保つようにしたいものですね、、。
Posted by kanchama at 2009年05月10日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック