2009年05月11日 Tweet It!

グルジアでNATO演習

グルジアでNATO演習:新たなコーカサス戦争の脅威

演習訓練計画で今後の2回は南コーカサスで行われるように予定されている。また、現在行われている演習はロシアと国境を接しているだけではなく、9ヶ月前に5日間戦争を戦っているグルジアで行われている。

軍事ブロックが演習を行っており、ブロックの主要メンバーの米国は、紛争の前にグルジア軍を訓練し、武器を与えたが、その後も同様なことを続けており、無害な存在とは言えないだろう。

元記事

記事によると、毎年訓練を行うのだけれど、今回はたまたま、グルジアになったようですね。
以下、参加国。
Albania, Armenia, Azerbaijan, Bosnia and Herzegovina, Canada, Croatia, the Czech Republic, Georgia, Hungary, Greece, Kazakhstan, Moldavia, Serbia, Spain, Macedonia, Turkey, the United Arab Emirates, Britain, and the US

多国籍軍の兵士1,089名、グルジアの兵士214が参加しているようです。

上の国名を眺めていると、日本もNATOの仲間に入れてもらうといいのでは?と思えました。


posted by 狭依彦 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。