2009年05月29日 Tweet It!

韓国警戒態勢強化

米国、韓国が半島での戦争を準備

韓国と米国の軍隊が北朝鮮が「強力な攻撃をする」と脅している中、厳戒態勢に移行した。朝鮮半島での全面戦争が懸念されている。
火曜日の午前7:15分に韓国・米国合同軍の警戒態勢がステージ2に引き上げられた。
これは、北朝鮮が水曜日に1950-53年の朝鮮戦争を終わらせた休戦条約を破棄すると宣言したことによる。
北朝鮮は核実験に対する圧力が強まるなら、韓国対し軍事行動をとると、月曜日2度目となる警告を発したことによるものだ。
この警告に対して、米クリントン国務長官は北朝鮮は好戦的で挑発的だとし、米国の休戦と北朝鮮のミサイルの射程圏内である日本と韓国を守るへの強い決意を強調した。

元記事

こんな情報を英語情報で得ている私!今、結構、平和に暮らしています。


posted by 狭依彦 at 22:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>日本と韓国を守るへの強い決意を強調した

もし北朝鮮が攻撃してきたとしたら、ほんとうに守ってくれるのでしょうかね。
先に仕掛けるのは、ほんとうに北朝鮮になるのでしょうか・・・。
今朝、NHKは 北朝鮮の「核兵器」は広島の威力に匹敵するというようなことを言っていたようです。
そのような核は、他の国でも持っているでしょうに・・・
さらに威力がある核兵器、そして 「劣化ウラン弾」のように形を変えて進化したものもあるはず・・・。

そういえば 北朝鮮と韓国って、イスラエルと同じく「徴兵制」があるんですよね。
同じアジアでも、中国、台湾、ビルマ以上に
少なくとも情報では はっきりと徴兵制が布かれているようですが・・・。



Posted by それでも、地球と人類を愛した者へ at 2009年05月30日 09:19
ミサイルに搭載できるような小型化もそのうちにできる。核はアメリカに対する交渉カードとして使われるのだろう、というようなことを言っていましたね。
さて、アメリカは守ってくれるか?
私は、キム北朝鮮がなんのために置かれているか良く分かっていないので、そのあたりも想像できませんね。
Posted by 狭依彦 at 2009年05月30日 12:19
北朝鮮の核技術はパキスタンの諜報部ISIによるものでしょうね。
パキスタンの核はもちろんCIAによるものなんでしょう。
CIA=ISI=朝鮮諜報部
 ||
モサド
なんでしょうね。
Posted by はろるど at 2009年06月04日 15:31
理性的には、どう考えても、モサドなんですよね。
なのに、100パーセント確信が持てないのは、私がミサイルの射程圏に住んでいる日本人だからでしょうね……
Posted by 狭依彦 at 2009年06月04日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック