2009年06月03日 Tweet It!

ブッシュ・ゴグ・マゴグ

神が私に語るとき

ジャック・シラクのインタビュー本が出たが、その中で、ブッシュ大統領について語っている。
シラク氏はブッシュ大統領の真の信仰と性格の本質に関して、断固とした確信を持っている。
もはや、ブッシュは誤解されれべきではない。ブッシュは危険な男だ。
救世主ビジョンを間違って信じていて、さらに悪いことに、聖句を解読する生まれつきの能力を持っている国際的指導者がブッシュである。
ブッシュが現代の出来事を解釈することは、彼の国際的な思想と破壊的な本能の性質を現している。アンチキリストの象徴、国境を越えたイスラム軍隊が西側を脅かしている、すなわち、選ばれた人たちの連合や9/11のテロ攻撃が先駆の証拠である。

ブッシュとシラクの最初の電話会談で、ブッシュはシラクに次のように言ったといわれている。「ゴグとマゴグが中東で作用している。聖書の予言が実現してきている」

元記事

阿修羅より

聖書

ゴグの記事が昼はWIKIにあったのですが、夜見たら無くなっていました。なんで?


posted by 狭依彦 at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も似たような経験があります。あるブログでバチカン批判をしたら、バチカン銀行WIKIがなくなってしまいました。
Posted by AAA at 2009年06月08日 20:14
先ほど検索しましたが、まだないようです。
Posted by 狭依彦 at 2009年06月08日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。