2009年06月10日 Tweet It!

イランとメーソン



ホメイニ師とフリーメーソンの関係を中心としたビデオ。
英語で文章を使っています。
ちょっと見ましたが、非常に面白そうな内容なのですが、残念ながらついていけないので内容は紹介できません。
「新聞ヘラルドによると、1982年にメキシコで行われた国際フリーメーソン会議に、ホメイニの代理人が2名参加していた」という文章もあります。
このサイトでも以前訳しましたがクルド系のユダヤ人についてを筆頭に、イランはユダヤと大きく関わっていると思います。
こんなのを簡単に分かると良いですね。でも、私の英語力では、何度も止めながら見ないと無理ですね。


posted by 狭依彦 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。