2009年07月01日 Tweet It!

すべてを見る目

ピラミッドとすべてを見る目−企業ロゴのオカルトの意味とその使用

アメリカのルーツのオカルト的な本性をこれほど完璧に体現している象徴は他には無い。グレート・ピラミッドとすべてを見る目は通貨に印刷されているし、多くの企業のロゴとして使われている。
これは、誰が財政やビジネスの世界を所有しているかという知識を皆さんに与えるだろう。
ウエブサイトの中には、メイソンの象徴であるGreat Seal(国の印章)の「神話」を暴いているものもある。

詭弁家スタイルの推論と、その説明をあいまいに侮辱な説明で、これらのサイトは読者を騙し、読者の質問を切り捨てようとしている。
皆さんは本当に印章がメーソンの象徴であるかを知りたいのだろうか?
もしそうであれば、元の資料に直接当たり、建国の父たちやメーソンの著作者たちがそれについて語っていることを見るがいい。
これから、ここでそうしよう。

元記事

元記事にすべてを見る目のシンボルがいっぱい。
中南米の形式の階段型ピラミッドもあるので興味深いですね。


posted by 狭依彦 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。