2009年07月07日 Tweet It!

聖ヨハネ聖堂

不吉な場所−聖ヨハネ聖堂

ツインタワーの崩壊を含めたニューヨーク市の破壊が建物に刻まれている……床には奇妙なオカルトの象徴……聖域では気味の悪い祭祀が行われている……Home of the Temple of Understanding(理解の寺院の家)は新たな世界宗教になろうとしているようだ。

大聖堂は明らかに「他とは違う」ものだ。しかし、その「違い」とは、実際にその聖堂がNeo-Pagan-Bordeline-Satanic-the-Environment-is-more-important-than-human-life(環境を守ることは人間の命より大事なことであるという悪魔的異教的なボーデライン(?)のもとにあることに由来する。
私は個人的には個人の信仰についてはどうでもよいが、疑いを持たない教会参列者たちを騙してオカルトの家信仰にもってゆくのは、悪としか言いようがないだろう。

元記事

元記事に画像あり。
この場所も、「不吉」そのもの。


posted by 狭依彦 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。