2009年07月16日 Tweet It!

英発電風車建設計画

地方の人たちは「何千もの」発電風車が新設されるのを受け入れるように言われた

windfarm.jpg

(英)エネルギー相Ed Milibandの昨日の発表では、陸上での発電風車を6000基建設するのを簡単にするために計画基準が変えられるようだ。
イギリスの「基本姿勢」は発電風車の新設を受け入れるものになると言う。
Miliband氏は「さらに深く、早く推し進めたい。だから、計画基準を見直しているのだ。われわれは基本姿勢を変えて、美しいわが国の地方への気候変化の危険性を国民が理解するようにさせたい。」という。

元記事

不吉なこの写真、合成ですよね。どうでしょうか?

日本では、この風車が出す、低周波振動で、風車の近くに住んでいる人たちが被害を受けているのですよね。


posted by 狭依彦 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック