2009年07月20日 Tweet It!

フィジーのメーソン

フィジーのフリーメーソンが魔術の疑いで拘束される

フィジーでフリーメーソンの一団が一晩警察に拘留された。地元住民が彼らが魔法を行っていると申し立てたからだ。
グループは14名で、オーストラリア人が8名とニュージーランド人が1名含まれている。彼らはDenerau島で夜の会合を開いていた。
ニュージーランド人は記者に、自分は拘置所でみじめな時間を過ごしたと、「マヌケな村の住民」の思い込みによる行動を非難した。

警察は、また、魔法の棒、コンパスや髑髏を「フリーメーソン」のロッジから押収した。フリーメーソンは何世紀にも渡るクラブで、秘密の儀式を行い、世界中で500万人以上の会員がいる。

元記事

BBCのニュース。
そう言えば、首相候補の家系も……
どうだったかしら?


posted by 狭依彦 at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | NWO・秘密結社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。