2009年07月30日 Tweet It!

ロシア海軍のUFO記録

ロシア海軍のUFOの記録によるとエイリアンは海を好む

ロシア海軍は公式的にはUFOの存在を無視していたが、ソ連時代からのUFOの記録を公開した。

このグループは海軍副司令官のNikolay Smirnov提督が率いていて、UFOとの遭遇の可能性のある事件を沢山ドキュメントしている。
元海軍士官で有名なロシアのUFO研究家Vladimir Azhazhaによると、これらの資料は大きな価値があるという。「UFOとの遭遇の50パーセントは海に関係ある。15パーセント以上が湖。よって、UFOは水に関係が深い」という。

ソ連でUFOが目撃されているのが、バーミューダトライアングル近辺の大西洋の最深部。
世界最深の湖、バイカル湖でも目撃例が多い。

元記事


posted by 狭依彦 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック