2009年08月11日 Tweet It!

インフルワクチン無試験

イギリスの子供たちは未試験の豚インフルワクチンを投与されかねない

イギリスの1200万人の子供たちに提供される豚インフルワクチンは、最初の荷が届くときまでには、まだ、子供での臨床試験がなされていない。
豚インフルのワクチン注射を製造している薬品会社はこの薬に対しての小児科の安全データを何も持っていない。そんなワクチンが秋に子供たちに注射されるわけだ。

ワクチンの最初の荷は、今月の終わりに到着することになっているが、しかし薬品会社はやっと大人に対する臨床試験を始めたところだ。子供への試験は数週間では始まりそうにない。

元記事

日本ではどうでしょうか?
この記事は、ある程度大きな新聞社のサイトであると思います。同じ状況だとしても、こんな記事が日本では出回るのでしょうか?
なお、薬品会社は「イミューン(免責)」が与えられていて、事故があったとしても、責任を問われないことになっているはずです。


posted by 狭依彦 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。